What's New!


2017/ 6/30

 プロ野球はシーズン後半戦に突入しています。
 セ・リーグは広島が独走態勢を築き、パ・リーグは首位楽天と2位ソフトバンクが-0.5ゲーム差のデッドヒートを繰り広げる中、西武が9連勝中で3位の足場を固めつつある状況です。

 阪神は8連敗を脱した後、いい勝ち方をしてもそれが続かないという相変わらずのチーム状態ではあるものの、7月を12勝9敗と勝ち越して終えました。
 いい状態が続かない原因としては、先発投手陣の中で安定感のある投手が少なく、投げてみないとわからない投手が多いことと、相変わらずミスが多いことが挙げられます。それによって下位に沈む中日やヤクルト相手でも同一カード3連勝を逃し、広島だけでなくDeNAや巨人相手でも3連敗を免れるのがやっとという状態になっています。
 ここから勝負どころの時期に差し掛かりますが、首位広島と10ゲーム差であり、広島に少々の問題点があっても失速の気配がないことを考えれば、現実的に逆転優勝はほぼないと私は思いますが、少なくとも2位を確保するためには逆転優勝するくらいの気概は必要でしょうから、あくまで前向きにやってほしいです。同じミスでも消極的なミスではなく積極的なミスなら前向きになれるはずなので、アグレッシブなプレーを期待します。


更新情報


→What's Old:17 / -00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16
ホームページへ戻る
Presented by 溶解ほたりぃHG