サポート21・なら トップページに戻る

新しい話題 サポート21について
支援メニュー
活動報告
お問合せ

新着ニュース
   
                                                                                           
バックナンバー (終了したイベントの写真などは削除しています)
 2015年11月〜2016年6月   2014年10月〜2015年10月 2014年4月〜2014年9月   2013年9月〜2014年3月  2013年5月〜2013年8月 2012年12月〜2013年4月 2012年8月〜2012年11月 2012年5月〜10月
 





2017年7月14日 NEW !
8月のイベント情報

@発達障害講演会 「ライフステージをつなげる発達支援」
 1.日時 8月5日・土 10時〜16時30分 (受付開始9時30分〜)
 2.場所 奈良県文化会館小ホール  奈良市登大路町6-2 近鉄奈良駅@番出口から徒歩約5分
 3.参加費: 1000円(資料代)
 4.定員: 300人
 5.詳細及び申込みはこちらから

A第5回 いってみぃーひんサマーフェスティバルin奈良ロイヤルホテル
 1.日時: 8月20日・日 10時〜18時
 2.場所: 奈良ロイヤルホテル 奈良市法華寺町254-1 シャトルバスあり
 3.参加費: 500円 (会場内で使用出来る金券と交換)
 4.その他 映画会 「みんなの学校」の上映会もあります。 11時と15時の2回
 5.問い合わせ: 奈良市手をつなぐ親の会 電話 0742-71-0770

Bなんとカンファレンス 2017 夏
 1.日時: 8月27日・日 13時〜18時
 2.場所: ぷろぼの福祉ビル  奈良市大宮町3-5-41  近鉄新大宮駅よりも徒歩約7分
 3.参加費: 3000円 (食事代込み)
 4.詳細及び申込みはこちらから (申し込みサイトからネット申込みになります)


写真をクリックすると拡大されます

2017年7月5日 
働く広場 7月号

               ●○ 主なコンテンツ ○●

◆編集委員が行く   宮崎に美味しいお菓子あり  
   株式会社ゴローズ・プロダクツ、
   就労継続支援A型事業所「ハッピーもも」(宮崎県)ほか

 ◆職場ルポ    店舗も障がい者雇用も急成長!
    株式会社ザグザグ(岡山県)

 ◆NOTE    精神障害者の雇用と職場定着Vol.2
    採用に向けた準備と採用活動
    〜職場での理解を深めて、受入れ体制を整える〜

 ◆グラビア  ウエスト・サイド・ストーリー 〜トニーとマリアたちの職場〜 


デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2017年6月7日 
働く広場 6月号


          ○●主なコンテンツ○●

◆私のひとこと
 働くしあわせを実現するために
 全国就業支援ネットワーク代表理事 小倉広文さん

◆職場ルポ   清掃から事務へ、業務を拡大中
  株式会社みちのく銀行(青森県) 
 
◆グラビア  ステップアップカフェ「Cotti 菜」にいらっしゃい
  社会福祉法人朋友(三重県) 写真・文:小山博孝

◆編集委員が行く  まちづくりを通した就労支援のフロンティア

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2017年6月2日 
精神障害者の雇用義務化(注)と法定雇用率の引き上げについて

 厚労省から、来年4月からの障がい者の法定雇用率の引き上げが発表されました。精神障がい者の雇用の義務化により、法定雇用率の算定式に精神障がい者が算入されたことにより、現在の2.0%から2.2%へ引き上げられることになりました。また、2020年度(平成32)末までにさらに2.3%に再度引き上げられます。これは、一度に法定雇用率を大幅にアップすると企業の負担が増えるため、「激変緩和措置」という特例が適用されたものです。

  また、今回の引き上げにより、障がい者の雇用義務のある企業の規模も、現在の50人以上から、2.2%の場合は46.5人、2.3%の場合は43.5に 対象が広がります。このゾーンは中小企業の中でも、適用されるところが多い規模です。数字だけがひとり歩きすることなく、中小企業への障がい者の雇用支援 策の充実が求められます。また、雇用率の数字だけでなく、これからは「永く働きつづける」ことも合わせて求められる時代になりました。

(注) 精神障がい者の雇用の義務化は、法定雇用率の算定式に精神障がい者を含めるということであって「必ず精神障がい者を雇用しなければならない」ということではありません。


2017年5月30日 
奈良障害者職業センター見学・説明会 (障がいのある方・支援者向け)

 障害者職業センター、名前は聞いたことがあっても「何をしてるところ?」と言う方も多いと思います。
 今回、障がいのある方や支援者の方向けに、奈良障害者職業センターの見学・説明会が7月から来年1月にかけて、4回にわたって開催されます。職業センターで行ってくれる支援内容の説明や施設見学、希望者には個別相談も行ってもらえます。

日程   時間はいずれも14時から
第1回  平成29年 7月 5日・水
第2回  平成29年 9月 6日・水
第3回  平成29年11月 1日・水
第4回  平成30年 1月10日・水

事前申込み必要   参加料 無料
詳細は奈良障害者職業センターのホームページをご覧ください。

2017年5月9日 
働く広場 5月号

           ●○ 主なコンテンツ ○●

◆職場ルポ     聴覚障害者が活躍する特例子会社
   ハウスあいファクトリー株式会社(大阪府)

◆NOTE     行政による障害者雇用推進策
   市役所での就労経験をもとに、一般企業への就労を目ざす

 ◆グラビア 聴覚に障害があっても「何事にも積極的に挑戦」 
    昭和大学病院(東京都)薬剤師・早瀬久美さん 

◆編集委員が行く 熊本地震から1年
                                    

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2017年4月23日 
参考図書のご案内

@知的・発達障害の人たちのための、見てわかる意思決定と
   意思決定支援
 「自分で決める」をまなぶ本

学習会などで、私は自立の定義として「自分で考え、自分で決める」と言っていますが、この意思決定する力をつける本です。但し、今までご紹介してきた、 「見てわかる」シリーズの中では、一番ハードルが高いです。当事者が自分で学ぶのではなく、先生や支援者と一緒に学ぶ教則本的な本です。

出版社: ジアーズ教育新社
著者: 志賀 利一 他
定価: 1800円+税



A自閉症の僕が跳びはねる理由

 NHKで、彼の番組を見られた方も多いと思います。その彼がどんな本を書い たのが興味があり、読んで見ました。画面から見た感じからは、想像できない 内容でした。いろいろと考えさせられました。へたな解説をするより、ご覧頂く方がよいかと思います。続編も出ていますが、こちらはまだ読んでいません。

出版社: エスコアール出版部
著者: 東田 直樹
定価: 1600円+税




B障害者雇用の実務と就労支援 「合理的配慮」のアプローチ

 著者の講演を聞いた事がありますが、「合理的配慮」に関しては、第一人者です。4月の自閉症啓発セミナーで私も、話をさせて頂きましたが、企業や支援者にとっては、なかなか難しいテーマです。企業の採用担当や支援機関のみなさんに読んで頂きたい一冊です。

出版社: 日本法令
著者: 眞保 智子
定価: 1900円+税

2017年4月7日 
働く広場 4月号

            ●○ 主なコンテンツ ○●

 ◆公開座談会  発達障害者の雇用を促進するために

 平成28年度内閣府主催の障害者週間連続セミナーで開催した「『働く広場』公開座談会」の採録をお届けします。今年の公開座談会は「職場定着」に焦点をあて、企業や支援機関の担当者のほか、発達障害当事者に取組み状況などを語っていただいた様子を紹介しています。

◆編集委員が行く
医療と労働の連携による継続的な支援〜難病の人の働き方〜

◆エッセイ 統合失調症とのつき合い方〜中村家の場合〜
  第2回 精神科の治療では・・・  中村ユキ


デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2017年3月15日 
おとなの発達障害の支援  〜地域でつながる福祉・医療・就労・なかま〜

世界自閉症啓発デー IN 奈良 関連イベントです。

日時: 4月8日・土曜日 午後1時30分〜4時40分
場所: イオンモール橿原 3階 イオンホール
    橿原市曲川町7-20-1
定員: 50名 (事前申込み必要) 申込みフォームはこちら

第1部: 当事者の体験談報告 「かこ」から学んだ「いま」と「これから」
第2部  支援者による実践報告
◆正しい合理的配慮の受け方: サポート21・なら 馬郡 繁
◆ディケアにおけるしごとリハビリテーション :
  五條山病院ディケアセンター 田中 祥子氏
第3部: 当事者交流会 「いま」と「これから」をつなぐ、仲間と語り合おう

主催: 奈良県・奈良県発達センター支援センター でぃあー
共催: なら中和障害者就業・生活支援センター ブリッジ
後援: サポート21・なら
特別協力: 発達障害成人当事者の会 WITH・はたらっく

2017年3月9日 
働く広場 3月号

       ●○ 主なコンテンツ ○●

◆特別企画 創刊40周年記念座談会  40周年を振り返って
  〜障害者雇用の進展と「働く広場」が果たしてきた役割〜

◆職場ルポ  夢と誇りを持てる会社へ
  東京海上ビジネスサポート株式会社(東京都)

 ◆グラビア  「やまや」で働けてうれしいです
  株式会社やまや・加茂店(宮城県)

 

◆NOTE みなさんの会社に、「障害者職業生活相談員」はいらっしゃいますか?

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2017年3月 5日 
3月のイベント情報

@ニュータウンフェスタ たかのはら
   超ローカルなイベントですが、今回はぷれワーキングの展示をさせて頂きます。(パネル展と同じです)
 日時: 3月11日・土  10時〜17時
  場所: 奈良市北部会館 3F 市民文化ホール
  その他: 入場無料

Aぷれワーキング勉強会
  日時: 3月18日・土 13時30分から
  詳細は、「ぷれワーキングのひろば」をご覧ください。

B第21回 春咲きコンサート 
   21回目となる、毎年恒例のコンサートです。
    日時: 3月19日・日  10時〜16時30分
    場所: 奈良市100年会館 JR奈良駅西口すぐ
    協力金: 1500円
    その他: 詳細は主催者ホームページをご覧ください。

C「みんなの笑顔☆子どもの居場所」映画会
  日時: 3月19日・日
            10時 (9時半開場)〜 「さとにきたらえやん」 
            13時 (12時30分開場)〜 「みんなの学校」 
     場所: 川西文化会館 コスモスホール 奈良県磯城郡川西町結崎32−1
     参加費: 無料 但し、各映画ごとに整理券が必要です。
     その他: 詳細は主催者のフェイスブックページをご覧ください。

D基礎から学ぶ動作法  「世界ダウン症の日」関連イベント
   日時: 3月26日・日  13時〜  受付 12時30分から
     場所: 奈良市総合福祉センター 3階集会室 奈良市左京5丁目3-1
     参加費:: 500円 (非会員)     事前申込み必要
     詳細は主催者 日本ダウン症協会・奈良支部のホームページをご覧ください。

写真は左から@〜Dです。



2017年2月8日 
働く広場 2月号

          ●○ 主なコンテンツ ○●

 ◆編集委員が行く 
障害者の働く場は、地域づくりから
〜さまざまな立場の住民が、愛南町の"生業"を守る、創る〜

◆職場ルポ
障害者の3分の2は正社員 〜障害者は大切な働き手〜
ヘイコーパック株式会社(栃木県)

 ◆グラビア
親子でカフェをオープン! 〜車いすの店長が笑顔でお出迎え〜
就労継続支援A型事業所 キラキラ・スマイルcafe(熊本県)

◆NOTE <最終回>ジョブコーチによる支援Vol.  ジョブコーチ養成のための研修制度

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2017年1月19日 
1月-2月のイベント情報

@特別支援学校作品展
 1月28日・土曜日  奈良西養護学校    0742-45-1421
              奈良市帝塚山西2丁目1−1
 1月29日・日曜日  奈良東養護学校  0742-44-0112
                              奈良市七条二丁目670番地

A障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARA
   1月30日・月曜から2月7日・火曜まで。
  会場の詳細や内容は、県のホームページをご覧ください。

B障がいのある子(人)とない子(人)をつなぐ 節分こどもまつり
  2月5日・日曜 午前10時〜午後4時
    場所: オプトボウルタカダ 大和高田市東雲町14-14 
    内容: スタンプラリー・模擬店・ワークショップ・模擬店・ゆるキャラ撮影会など
  その他: 入場無料。 室内開催なので雨天でも開催します。



2017年1月6日 
働く広場 1月号

 ●○ 主なコンテンツ ○●

 ◆特集 第36回全国アビリンピック山形大会

◇グラビア   ◇アビリンピックルポ
◇国際アビリンピックフランス大会 金メダリスト スペシャルインタビュー

◇この人を訪ねて

 ◆編集委員が行く  地域から生まれた新しい雇用創出の形。
  若者と高齢者、障がい者の力で町を支える。プロジェクト尾道(広島県)

 ◆エッセイ第2回 いろいろで、まる。
  池永健介(特定非営利活動法人まる 工房まる 主任)

 ◆NOTE  ジョブコーチによる支援Vol.  精神障害者への支援例

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


 
2016年12月20日 
平成28年度障がい者雇用率で、奈良県が全国1位に

平成28年障害者雇用状況の集計結果が厚労省および全国の労働局から発表されました。         奈良県は、2.60%と初めて全国1位となりました。

               雇用率                達成率              企業数             雇用人数

全国            1.92% +0.04        48.8% (+1.6)     89,359           474,374人(+21,240.5人)

奈良県      2.60% (0.20)   60.4% (+1.8)      556社       2,222.5人(+240人)   全国1位

大阪府        1.88% 0.04          45.3% (+1.3       7,215        43,121人(+1,501人)

全国で、民間企業で雇用されている、障がい者は、47.4万人と過去最高となりました。また、特例子会社は全国で、前年より26社増え、448社で、そこで雇用されている障がい者は26,980.5人となりました。

詳細はこちらからご覧いただけます。(PDF

全国版(厚労省発表)

奈良県 (奈良労働局発表)

大阪府 (大阪労働局発表)


2016年12月12日 
お礼

 参加して頂いたみなさん、ありがとうございました。
また、ご協力頂いた奈良市ボランティアセンターのみなさまに、厚くお礼申し上げます。

お知らせ

市民交流サロン(奈良市) 知ってください、障がいと障がい者のこと。

12月3日から9日は障がい者週間です。まほろばあいサポート運動のサポーター研修を兼ねて、下記にて開催します。参加者にはあいサポートバッジが交付されます。
まほろばあいサポート運動は、市民レベルで障がい者の支援をし、共生社会を目指す県民運動です。障がいや障がい者の事を理解するための、DVDを使用した分かり易い研修です。
ふるってご参加ください。

日時: 12月10日・土曜日 午前10時から12時
場所: 奈良市ボランティアセンター
        奈良市法蓮町1702-1 電話 0742-26-2270
講師: サポート21・なら   参加費: 無料
事前申込み: 準備の都合上、上記ボランティアセンターへ申込みしてください。当日参加も可

奈良市ボランティアポイント対象事業です。参加されるとポイントが付きます。

2016年12月9日
働く広場 12月号

●○ 主なコンテンツ ○●

特例子会社の取組みに学ぶ
◆編集委員が行く 
石川県初・北陸地方初の特例子会社
ふぁみーゆツダコマ株式会社(石川県)

◆職場ルポ
社員とともに成長してきた17年
株式会社ファンケルスマイル(神奈川県)
◆グラビア  ジャンボどら焼づくりの8人の職人たち 
◆エッセイ  第1回 いろいろで、まる。  
◆NOTE  ジョブコーチによる支援Vol.2   知的障害者への支援例

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2016年11月4日 
働く広場 11月号

          ●○ 主なコンテンツ ○●

◆職場ルポ◆
「壁のない」職場が、障がい者スタッフの誇り
リゾートトラスト株式会社・東京事務支援センター(東京都)

◆編集委員が行く 
自分を深く理解し、本来の力を発揮するために
〜精神障害者の就労移行支援の現場から〜 
就労移行支援事業所 働くしあわせJINEN-DO(神奈川県)、川崎市健康福祉局、株式会社アルプス技研(神奈川県)

 ◆グラビア   夢がひろがるチョコレートづくり  久遠チョコレート豊橋本店(愛知県) 

◆エッセイ 第3回<最終回> 
企業の障害者雇用の現場で実践する合理的配慮提供プロセス
眞 保智子(法政大学現代福祉学部 教授)

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2016年11月3日 
11月のイベント情報

@「発達障害の子どもへの理解と支援」 NHKハートフォーラム

  日時: 11月5日・土曜 午後1時開演 会場 午後0時30分 終了予定 午後4時10分
  場所: サンスクエア堺・サンスクエアホール
  講師: 里見 恵子(大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類 准教授 他
  参加費: 無料 但し事前申込み必要
  詳細は主催者のホームページをご覧ください。

Aこころの健康講座 映画会 「人生ここにあり」
  2011年に製作された、イタリア映画。精神障がい者の"しあわせ革命"
  日時: 11月11日・土曜 午後1時から3時半 (12時30分開場)
    場所: やまと郡山城ホール 小ホール
  参加費: 無料
    主催・問い合わせ: ハートフルこおりやま  0743-54-3977

B第33回 ふれあい大会 (奈良市)
   日時: 11月12日・土曜 午前10時〜午後3時 (雨天決行)
   場所: 奈良市総合福祉センター 奈良市左京5丁目3-1
   参加費: 無料
   その他: 運営ボランティアも募集中  プログラムはこちらから
               駐車場は、障がい者優先となります。
              詳細は奈良市総合福祉センターまで 電話0742-71-0770

C講演会 「親亡き後のライフプラン」
  日時: 11月27日・日曜 午後1時から4時10分 開場12時30分
  場所: 北コミュニティセンター  生駒市上町1543番地 近鉄けいはんな線白庭台 徒歩12分
  講師: 鹿野 千代子氏(大阪府障害者福祉施設職員、ファイナンシャルプランナー)
  参加費: 500円 (LOOP会員)は無料
  詳細および申し込みは主催者の無限まで
          
写真は左から@〜Cです
     

2016年10月5日 
働く広場 10月号

●○ 主なコンテンツ ○●

◆職場ルポ◆
分け隔てなく働ける職場で活躍 
カシオ計算機株式会社・羽村技術センター(東京都)

 ◆編集委員が行く 
障害者雇用を基本に、高齢者、外国人、女性の活躍をうながす
〜三洋商事株式会社(大阪府)、株式会社エフピコ(広島県)〜

◆グラビア  楽しいキャンプを支える 株式会社スノーピークウェル(新潟県) 

◆エッセイ
第2回 企業の障害者雇用の現場で実践する合理的配慮提供プロセス
眞保智子(法政大学現代福祉学部 教授)

◆NOTE
<最終回>発達障害者とともに働くための就業対応マニュアル Vol.4 職場の同僚としての対応

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています



2016年9月9日 
働く広場 9月号

 ●○ 主なコンテンツ ○●

◆職場ルポ◆
地元養護学校の卒業生が定着
◆編集委員が行く 働く力の育成と就業促進
 〜山形県特別支援学校の取組みから〜
◆グラビア
 障害者雇用支援月間ポスター原画 入賞作品 
◆エッセイ
  第1回 企業の障害者雇用の現場で実践する合理的配慮提供プロセス
  眞保智子(法政大学現代福祉学部 教授)

◆NOTE
 発達障害者とともに働くための就業対応マニュアル Vol.
 職場の上司・責任者の対応

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2016年9月1日 
9月のイベント情報

@アゴラ音楽クラブ 秋のコンサート
  音楽を通じて、障がい者を支援している、アゴラ音楽クラブのコンサートです。
     今年で、第14回を迎えます。
  日時: 9月3日・土曜日 午後2時から 開場 1時30分
    場所: やまと郡山城ホール 小ホール 
    入場料: 無料   どなたでも、参加できます。

A映画会 あい 精神障害者と向き合って
   東京にある施設で働く統合失調症の人達をモデルにした映画です。
   精神障がいをより、理解するために、ぜひご覧ください。
   日時: 9月11日・日曜 2回公演
     午前の部  10時30分から  開場 10時
           午後の部    14時から           開場   13時30分
   場所: なら100年会館 JR奈良駅西口すぐ
   料金: 1000円
映画のオフィシャルサイトはこちらから(予告編もあります)

B障がい者雇用フォーラム in 大阪
  企業・行政・福祉・労組が一体となった大阪ならではのフォーラムです。
 日時: 9月21日・水 午後1時〜4時
 場所: 大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
 参加費: 無料 但し、事前申込み必要
 詳細は主催者のホームページをご覧ください。
 
写真は左から@〜Bです



2016年8月15日 
働く広場 8月号

         ●○ 主なコンテンツ ○●

◆特集◆

就労のさまざまな取組み

今号の「職場ルポ」は、知的障害者が活躍している岡山県の会社を訪ねました。
また「編集委員が行く」では配膳用電動車いすや分身ロボットなど、テクノロジー
を活用したさまざまな企業就労のカタチを取材しました。そのほか、NPO法人と
佛教大学との産・学・福連携ではじまった大学内レストランを「グラビア」でご紹
介します。

◆エッセイ
 第2回<最終回> 働いて元気になる 〜私の場合〜  重廣 泰世

 ◆NOTE
 発達障害者とともに働くための就業対応マニュアル Vol.会社、組織としての対応2

デジタルブック版はこちらから    PDF版はこちらから

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています


2016年7月26日 
参考図書のご案内

最近読んだ本の中から、特にお勧めの4冊をご紹介します。すべて、自分自身でで読みました。決して、出版社の受け売りではありません。福祉関係の方、お母さん方などへのお勧めの本を選びました。

@日本でいちばん温かい会社
   著者: 大山 泰弘  出版社:WAVE出版 価格: 1080円+税
   サンプルページはこちらから
   福祉関係の方にぜひ読んで頂きたい本です。「企業も福祉の担い手である」との提言をされています。
   福祉の中で、すべてを解決しようと考えず、仕事の事は企業に任せる事で、社会保障費の有効的な使
   い方ができるというものです。
   詳細と感想をブログにアップしています。こちらからご覧ください。

Aお母さん、障がいの子どもを応援しますよ。 〜独り立ちできる子に育てる母親の心得〜
  著者: 渡邊 幸義  出版社: 学研パブリッシング  価格: 1512円(税込)
   サンプルページはこちらから
   サブタイトル通り、お母さん方に向けた本です。「お母さんは最強の支援者」「あきらめない大切さ」「挑戦
  する気持ち」など私の考え方と、相通じる事が多く書かれています。
   「うちの子は障がいがあるから働くなんて無理」と考えているお母さんにぜひ読んで頂きたいと思います。

B障がい者が学び続けるということ  〜生涯学習を権利として〜
   著者: 田中 良三他  出版社: 新日本出版社 価格: 1836円(税込)
   障がい者は、特別支援学校を卒業すると、学ぶ場所がほとんど内容です。社会性や性の問題など学校
   で学べなかったところを学ぶ場を作る取り組みが広がっています。オープンカレッジなどの事例が沢山
   紹介されています。

Cハルさんの思春期 Q&A  〜自閉症・発達障害の人と暮らし お悩み50選〜
 著者: 奥平 綾子  出版社: おめめ堂  価格: 700円+税
 お母さんたちからの質問に対して、Q&A形式で書かれています。さすがに、当事者のお母さんだけあっ
  て 、分かりやすく回答されています。特に子供との距離の取り方を大切にされています。
   
本のカバー写真 左から@〜C




2016年7月20日 
働く広場 7月号

・特集
 プロフェッショナルとして働く

・この人を訪ねて
 だれもが生きやすい、“まぜこぜ”の社会をつくりたい
 一般社団法人Get in touch
 代表・女優 東ちづるさん
 
・グラビア
 トリマーを目ざして
 びわこみみの里(滋賀県・守山市)
 写真・文:小山博孝

・編集委員が行く    編集委員 齊場三十四
 障害者のアート活動と社会参加の課題  出雲サンホーム「アール・ブリュット展」(島根県)


PDF版はこちらから

今月はデジタルブック版の配信はありませんでした。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の許可を得て掲載しています




 Copyright (C) 2017 Support 21 Nara. All Rights Reserved.