金魚すくい屋さんの体験記。仕入れ・準備から実際におこなった状況・次回改善点など

↑【体験記TOP】へ戻る

【金魚すくい計画段階】

予算

支出
金魚700匹8000円
ポイ400枚3600円
袋500枚3000円
その他送料雑費5400円
プールなどは商店会から借用
収入
1回100円×200人で元!
後は儲け(取らぬ狸のなんとやら・・・)

実行する場所(室内外?電源の有無など)

産業まつりの屋外テント(商工会議所の産業祭りです。水道屋の組合で出店したので人寄せに水に関わる物と言うことで企画!)
電源あり、したがってエアレーション出来ました。

実行する時間(何日間で何時〜何時)

2日間で10時〜5時(最終日は4時)

プールの大きさ

90cm×60cmくらいのプラ水槽(俗に舟と呼ぶ建材屋に行くと売ってるやつ。モルタルを煉るのに使う)を2槽

お客さんの予想人数

一応200人プラスα

お客さんの予想客層(年齢)

小学生が中心?

1人平均何匹くらいすくってもらいたいか

人寄せなので2〜3匹平均

それによる予想されるポイの号数

結局商店会から6号のポイを無償にて提供いただく(メーカーが違うみたい)

金魚の持ち帰りに制限をつけるか?

無制限、取れなくても1〜2匹あげる

金魚の必要数(お客の数・すくわれる数・プールの大きさから算出される数)

予算で考えたので700匹、(2〜3匹で200人+α)

持ち帰り袋の号数・枚数

2号200枚、3号300枚

他の金魚すくいと異なる工夫点
(金魚すくい選手権と同じルールにしてみた・時間制限をつけた・競争心をあおった(すくった匹数を張り出す)など)

取り放題、でも、6号はちょっと難しかったですね、2日目は気温が下がったのと雨模様でしたので水深をうんと浅くしました。
張り紙も2日目は出しましたらひとりで5回ぐらい挑戦してました。競争心をあおると結構熱くなるのは、小学生も大人も同じでした。

値段設定(損得有り?無し?も)

1回100円(前記の通り儲けるつもりはあまり無いので取り放題でこの値段)

予想売り上げ

原価の2万円が出れば良しとする!!

【準備段階】

準備したもの

一次受けの水槽(浴槽で代用)、
水、
塩(送ってもらいました)、
バケツ、
すくい取り容器(商店会より借用)、
カルキ抜き、
エアポンプ、
エアホース(ストーン)、
ブロアポンプ(浴槽用に現場からのお下がり)、
すくい網大小、
籠、
看板、
当日書き込み用の紙とマジック(今日の最高●●匹!なんて書き込み用)
その他

準備中に困った点

初めてだったので本当に翌日までもつか心配・・・(--)

準備中に工夫した点

前日に会場までプールを持ち込めたので早めに水を張ってカルキ抜きを投入、

【準備段階(金魚)】

金魚が到着してから金魚すくいまでの金魚の状況

当日の朝(到着日翌日)姉さんに少々異変が・・・、あとは元気でした。

【実行段階】

天候

一日目 曇りなれど気温は30度近くまで上がる。
二日目 曇り一時雨 気温は一気に下がって20度ちょっと・・・(サブッ)

金魚すくいのスタッフの数

一日5〜6人でパンフ配ったり、金魚屋のおやじやったり(ワイワイ)

実行中に困った点

事情のよく判らないスタッフが、すくえない子に姉や出目金を大放出してしまい目玉商品が無くなってしまった。(怒!)
(最初に出目金を取っておいたので余りを途中で追加)

実行中に工夫した点

「今日の最高は○○匹!」は絶対に利きます。
隣のブースの若いオニーちゃんが興奮して数回チャレンジ!
最高18匹の記録を樹立しました(笑)

【終了後】

あまった金魚をどう処理したか

現在病気療養中(環境の変化と気温(水温)の激変で少々病気が発生中
治療後里親探し

【分析】

お客さんの予想数と実際に来た数

予想200人来客260人(天候の割には良かった)

金魚の数は適当だったか

ちょっと多めだったけど、まあこんなもんでしょ

ポイの号数・数は適当だったか

取り放題でしたのでこんなもの?
でも小さい子が遊ぶにはつらかったみたい
それでも一気にすくい上げると入ってる子もいたし、難しいですね・・・
あとは水深である程度調整できるので当日の気温やらで調整するしかないかな?

持ち帰り袋の号数・枚数は適当だったか

袋は余りました。大きさは良かったです。

プールの大きさは適当だったか

これも最後はひとつにしましたが人数が多くなると狭いので2槽並べてこのくらいの幅が良かったです。

金魚すくいをおこなった場所は適当だったか
(金魚のコンディション面、お客さんの目を引く場所だったかどうかなど)

曇っていたので直射日光は気にしなくて良かった。公園の広場風のところに簡易テントでしたので、場所は良しとします。
途中からテントの外に水槽を出して、広く使えるようにしました。
(本当はいけなかったのかな?)

スタッフの数は適当だったか

人数はおやじばかりワサワサしてたので、ちょっと怖かったかも・・・

実際にかかった金額

1万9千円ぐらい

売り上げ

2万8千円くらい

値段設定は適当だったか

ポイが只で手に入ったので安く出来たが、トントンですね、
1回200円じゃ子供のこずかいではかわいそうですしね

お客さんの反応(感想と苦情)

苦情は特に無かったと思います。

スタッフの反応(感想と困ったこと)

ただパンフレットを配るより、面白かったんじゃないかな?
(企画した者(私)の勝手な判断です)

自分自身の感想 (想像と違った点、良かった点、困った点などフリーで)

まあ、予定どおりというか、こんなもんでしょう。困ったのは余った金魚の里親探し、
最後には多めに配ってしまうつもりが、雨で人出が減ってしまって金魚をもらってもらうタイミングを逸した感じ。

次回やる場合の改善点

もし出来るとしたら、又やってみたいですね、今度は選手権方式で景品なんか付けたりして、
金魚の持ち帰りを嫌がる親がいましたね、子供は欲しがるのに・・・
死んでしまう事も、ある意味大切な教育だと思うのですが・・・

↑【体験記TOP】へ戻る


(※一部の地域をのぞく)
基本はコレクト(代金引換)のみとなります。(タイム便の場合を除く)
※ご要望のある場合は、銀行振り込み(三井住友銀行)も対応可能です。
詳しくは、◆代金の支払い方法をご覧ください。
コレクト代として別途350円かかりますので、ご了承ください。

タイム便(北海道・東北・栃木県・九州(福岡をのぞく)・沖縄への金魚の発送)の場合は、コレクト(代金引換)を使用できないため、銀行振込みによる前払いのみとなります。
振込手数料はお客様ご負担となります。ご了承ください。

大和郡山(奈良県)からの発送となります。(クロネコ便)

ご検討されるときの目安として、送料一覧表をご覧ください。 箱数につきましては◆発送箱数をご覧下さい。
正式な箱数・料金はご注文後のメールにてお知らせいたします。
(金魚の数や季節により変わります。)

◆注文は到着希望日の3日前までに注文お願いいたします。
◆到着希望日は金魚をご利用になられる前日をオススメしています。
 ※前日がオススメの理由は◆到着希望日についてをご覧下さい。
◆配達は基本的に『午前中指定』でお送りします。(タイム便の場合は、『午前10時指定』)
 ※午前中指定の理由は◆時間指定についてをご覧下さい。

その他、詳しくは『注文する前に』をご覧ください。

恐れ入りますが、当店ではのしやラッピングのサービスは行っておりません。ご了承ください。
また、道具類の梱包は古新聞での梱包となります。
できるだけ安く金魚や道具を提供するためご了承お願いいたします
◆領収書
コレクト便の場合は「代引き金額領収書(送り状)」が
タイム便の場合は、金融機関発行の「ご利用明細票」等が税法上の「領収書」としてご利用頂けます。
経理の都合等で当店発行の領収書が必要な場合のみ、注文フォームの「領収書の宛名」にご指定お願いいたします。

◆購入明細書
ご注文商品とともに、段ボール箱に入れさせていただいております。到着後すぐに、ご確認ください。
明細書の同梱を希望されない場合は注文時にご指示お願いいたします。

◆返品・交換
金魚は生き物のため返品・交換ができません。道具はメールにてご相談ください。(未使用に限る)
詳しくは
◆金魚の死着について
◆道具の初期不良について
◆キャンセル・変更について
をご覧ください。
おねがい


トップ商品一覧注文する前にお問い合わせ特定商取引法表記金魚屋の息子


全国どこへでも金魚の配達・配送いたします。
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

Copyright(C) 2005 金魚すくい本舗 All Rights Reserved.