金魚生産者が直送するから元気で安い!
金魚1尾8.8円〜ポイ1箱1980円…
金魚すくいのポイ・道具・セット・金魚販売から
金魚の管理方法、イベント講座、金魚すくいの極意まで、
金魚すくいのすべてを網羅する総本山

注文する前に
◆到着希望日について
注文は到着希望日の3日前までに注文お願いいたします。
※輸送に2日以上かかる地区の場合は4日以上前までにお願いいたします。
例)7月26日に到着希望する場合は、7月23日までに注文する。
(本音を言うと到着希望日の1週間前までに注文して頂けると処理が楽になるので助かります。)
ただ、金魚がいる場合はメールをいただいた次の日に発送することもできますので質問フォームよりご確認ください。
(…が、夏場は注文が殺到し金魚が足りなくなることもあり確実ではありませんので、やっぱり早い目に注文お願いしますね♪)

7月下旬〜8月のお盆にかけて注文が殺到しますので、金魚が足りなくなる場合があります。
その場合は、到着希望日の3日前であっても注文をお断りさせていただく場合もありますので、ご了承お願いいたします。
(7月下旬〜8月のお盆までは3日前ぎりぎりではなく、できるだけ早く注文お願いいたします)

到着希望日は金魚をご利用になられる前日をオススメしています。(2日以上前はオススメしません。理由は下記に)
さまざまな理由で当日着にされる場合もあると思いますが、当日着をご指定の場合は下記の内容をご了承お願いいたします。

前日着をオススメする理由は2つあります。

『到着の遅れ』
まず一つ目は、到着する時間が遅れることもあるからです。
到着が遅れる原因は3つあります。
1)渋滞による遅れ
特に、ゴールデンウィーク・お盆の前後は道が込み合う為、数時間、遅れる可能性が高くなります。
当日着で送っていた場合、数時間遅れたために開催に間に合わない可能性もあります。
到着が遅れた場合、当方では責任はもてません。(申し訳ありませんが料金は払っていただきます。)
2)運送業者の誤配送
運送業者が配送中に間違えて他地方に荷物を送ってしまうことがあります。
(確率は低いのですが、それでも実際に毎年、年間数件あります)
その場合は、基本的に荷物の送り直しとなります。
開催日の前日着にしている場合は、送り直しをしても間に合う場合もでてくると思います。
間に合わない場合は、注文をキャンセルとし、すでに代金を払ってもらっている場合は料金の返還をいたします。
(申し訳ありませんが、それ以上の保証(開催できなかった損失を補償して欲しい等)はできません)
3)自然災害(台風など)による遅れ
ほとんど台風が原因で、九州地方・東北地方・北海道・沖縄などのタイム便で送る範囲の場合、飛行機で運ぶため台風が当たると飛行機が飛ばなくなり荷物が運べなくなります。
台風の影響がなくなるまで発送ができなくなりますので、1日〜2日遅れることもあります。
開催日の前日着にしている場合は、1日遅れで送っても間に合う場合もでてくると思います。
間に合わない場合は、まだ未発送の場合は注文をキャンセルとし、すでに代金を払ってもらっている場合は料金の返還をいたします。
(発送済みで自然災害により遅れた場合は、もうしわけないですが代金は支払って頂きます)
(申し訳ありませんが、それ以上の保証(開催できなかった損失を補償して欲しい等)はできません)
いずれの場合も、前日着にしていれば対応できる可能性があります。
当日着にしていた場合は、2)3)の場合は、ほぼ対応できなくなります。


『死着』
二つ目は、死着(到着時に金魚が半数以上死んでいる)の可能性があるからです。
極力死なないように徹底して管理はしていますが、それでもモノが生き物ですので、絶対大丈夫ということはないです。
(運送中に暑い中、直射日光下でほったらかされたりすることもないとは言い切れませんし…)
毎年1,2件の死着が発生しています。(半数以上の死着の件数です)
半数以上の死着の確率…2004年度 1800件中 2件(0.11%), 2005年度 2300件中 1件(0.04%)とかなりの低確率ですが、それでも無視できる数値ではありません。
前日着ですと、その後、送りなおすことも可能な場合もありますが、当日着にしていた場合はどうすることもできません。
金魚すくいを中止するほかなくなってしまいます。
そのようなことになってもこちらとしては保証することができません。(開催できなかった損失を補償して欲しい等はできません)
そのため、前日着をおすすめしています。
※死着について詳しくは下記の「◆金魚の死着について」を参照お願いします。

当日着を希望される場合は、上記内容をご了承の上お願いいたします。

『前日着、当日着のメリット・デメリット』
金魚の到着日をイベントの当日にするか前日にするかは非常に重要です。
両方ともにメリット・デメリットが存在するため、お客様の重要視される方でご指定お願いいたします。
私としては、イベントの中止のリスクが一番重大だと考えているため、前日着をオススメしていますが、それ以上に金魚の管理に不安を覚えられる方は当日着の方が良いかもしれません。

前日着の場合
メリット 荷物が何らかの原因(天災・道路の状況・誤配送)で遅れた場合や、金魚が到着時に半数以上死着した場合でも、なんらかの対応ができる可能性が高い。
※遅れる可能性・死着の可能性については下記参考資料を参照。
デメリット 当日までに金魚が死んでしまう可能性がある。
(当HPの「金魚が届いたら」の通りに管理して貰ったら、そのリスクはかなり軽減されますが、ものが生き物だけに100%大丈夫という保証はありません)

当日着の場合
メリット 金魚を管理する時間が少ないため、管理の手間が減り、管理で金魚を死なせる率が少なくなる。
デメリット 荷物が何らかの原因(天災・道路の状況・誤配送)で遅れた場合や、金魚が到着時に半数以上死着した場合に、対応することが困難になり最悪イベント中止となってしまう。
※遅れる可能性・死着の可能性については下記参考資料を参照。

2日以上前に到着を希望される場合
デメリット 2日以上前の到着はオススメできません。
多量の金魚を長期間管理するのは非常に難しいです。
(2,3日なら問題はほとんどありません。)
なぜかというと、金魚に必要な水量を確保するのが難しいためです。
金魚400尾をちゃんと管理しようとすると2000リットルの水が必要です。
120cm×80cm×20cmのプール10個分になります。
これだけの水量を用意するのは専門業者ぐらいしかできません。
少ない水で管理すると、水質が悪化しやすく、金魚が体調を崩しやすくなります。(水質悪化の場合、悪くすると全滅します)
そのため、金魚すくいの金魚の長期管理はオススメできません。

参考資料
時間指定が遅れる可能性
経験上20件に1件(5%)くらいは数十分〜数時間遅れている。
誤配送で遅れる可能性
誤配送とはクロネコが間違えて違う営業所に運んでしまうことで、違う営業所からの運び直しとなってしまうため、指定日に到着しない場合もある。
毎年必ず4〜5件は起こっており、確率としては4000件中4件(0.1%)と少ないが、遅れが大きいため無視は出来ない。
荷物が集中する夏場に起こりやすい。
到着時に半数以上死着する確率
半数以上の死着の確率…2004年度 1800件中 2件(0.11%), 2005年度 2300件中 1件(0.04%)とかなりの低確率ですが、それでも無視できる数値ではありません。
前日着ですと、その後、送りなおすことも可能な場合もありますが、当日着にしていた場合はどうすることもできません。
金魚すくいを中止するほかなくなってしまいます。
そのようなことになってもこちらとしては死亡した金魚の分以外保証することができません。(開催できなかった損失を補償して欲しい等はできません)


◆金魚の死着について
当店ではできるだけイキのいい金魚をお送りしていますが、金魚は生き物ですのでどれだけ的確な準備をしても、死んでしまうこともあります。
特に夏場は輸送時に箱の中が高温になりやすいため、運送状況により死ぬ可能性が高くなります。
(とは言っても、99%は数匹死亡ぐらいなのですが…)
(半数以上の死着の確率…2004年度 1800件中 2件(0.11%), 2005年度 2300件中 1件(0.04%))
多少死ぬことを見越して、少し多めに入れておきますが、到着時に多量の死着があった場合は、
----------------------------------
1)注文者氏名
2)納品書に書いてある顧客番号
3)到着日
4)注文内容
5)連絡先電話番号(折り返し電話する場合に使用します)
6)到着時の状況
7)到着時の袋に入った状態のまま(口を開けていない状態のまま)で金魚が死んでいることがわかる状態の写真
8)今後の対応について(下記からお選び下さい)
  1,再送希望(到着は早くて翌日以降になります)
  2,死亡した金魚の代金を返金(振込先をご指定お願いします)
----------------------------------
上記内容を注文確定メールに返信する形でお送り下さい。
8)で指定して頂いたように対応させていただきます。
ただし、到着後の死亡についてはいっさい保証をおこなっておりませんのでご了承お願いいたします。
(これはどこの金魚屋も同じです)
良い金魚できるだけ安くできるだけ良い環境で送ることに力を注いでいますが、生き物ですので100%では無い旨、ご了承お願いいたします。


◆返金・迷惑料・損害賠償について
金魚の死着・道具の破損や間違い・運送時の到着遅れ・誤配送によって、イベントができなかった場合でも、
返金額は、実際に当店から請求した金魚や道具の代金のみとなります。
イベントが出来なかったことによる迷惑料・損害賠償などはお支払いできませんので、ご了承お願いいたします。


◆道具の初期不良について
道具類で初期不良があった場合は上記◆金魚の死着について にあるように報告お願いいたします。
※道具の初期不良による交換・返金は到着日より1週間以内となります。


◆時間指定について
金魚の配達は基本的に一番早く到着する時間指定でお送りします。
(金魚を無事に到着させるため)
ほとんどの地域が『午前中指定』での発送となります。(タイム便の場合は、『午前10時指定』)
一応、他の時間指定も可能ですが、『午後着』の指定の場合は金魚の死着率が上がりますので、下記の内容をご了承の上お願いいたします。
※道具のみの場合は午後着でも問題有りません。
・指定可能な時間帯
『午前10時』(タイム便(1箱+300円)のみ可能)
『午前中』
『12時〜14時』(ここより下↓は金魚の死着率上昇)
『14時〜16時』
『16時〜18時』
『18時〜20時』
『20時〜21時』


『午後着』の指定も承りますが、その場合、死着の出る可能性が高くなりますので、それをご了承の上注文して下さい。
(夕方に発送し、翌日の午前中に到着すると、一番暑い昼間に当たらずに配達できるため)
また、配達時に不在の場合、配達が後回しになるため金魚の死ぬ可能性が高くなるので、できるだけ到着日には受け取れる体制でいてください。

「死着の率が高くなる」について
「多少死着の率が高くなっても、400匹中、20〜30匹くらいなら死んでもOKだから、午後着で」と言われる方が多いのですが、これは誤りです。
「死着率が高くなる」=「死ぬ数が多少増える」ではありません。
「死着率が高くなる」=「半数以上の死着の可能性が高くなる(約70倍ほど)」が正しいです。

金魚が到着時に死んでいる場合をまとめると、
1)1匹も死んでいない
2)1〜2匹ほど死んでいる
3)3〜5匹ほど死んでいる
4)半数以上死んでいる
5)全滅
となります。
意外に思われるかもしれませんが、10匹〜30匹ほど死んでいる状態というのはほとんどありません
これは、死んだ金魚が水を汚してしまうため、ある一定数以上死に出すと水の悪化がひどくなり、他の金魚をどんどん巻き添えにしてしまうためです。
そのため、
「死着率が高くなる」というのは、「死ぬ数が多少増える」ではなく「半数以上死着〜全滅」の状態になる可能性が高くなるということになります。
午前着と午後着の場合の死着率
到着時の死亡数 午前中着 午後着
1)1匹も死んでいない 80% 60%
2)1〜2匹ほど死んでいる 16% 20%
3)3〜7匹ほど死んでいる 3% 15%
4)半数以上死んでいる 0.06% 4%
5)全滅 0.01% 1%
※このデータは、2004年、2005年のデータおよび、経験則から割り出した割合です。

上記表を見てもらえればわかりますが、午後着の場合、半数以上の死着率の確率が約70倍にふくれあがります。
そのため、できるかぎり死着率を下げる方法をオススメしています。


−なぜ午前着なのか?−
まず一つ目の要因は、輸送時間をできるだけ短くするためです。
「午前中着」の場合も、「20時〜21時着」の場合も、発送する時間は同じです。
ということは、午前中着にくらべ午後着の場合は余分に数時間も狭い箱の中に入ったままの状態が続きます。
最大限の環境を整えて輸送していますが、輸送環境は金魚にとって劣悪な環境です。

金魚を楽に飼うには、1匹当たり10リットルの水が必要と言われています。
それが、輸送時には約15リットルの水に400匹も入っている状態となります。
つまり、1匹当たり、0.0375リットルです。
人間でたとえると、10m×10mの部屋に1人でいるのが楽な状態とすると、
そこに266人詰め込んだ状態が輸送状態となります。
しかも、夏場は水もかなり暑くなりますし、輸送中は揺れます。
その状態が長く続くとどうなるかは簡単に想像できると思います。

(さらに詳細)
金魚は自分自身がアンモニアを放出するのですが、アンモニア濃度が一定ラインを超えると金魚は弱っていき、死亡してしまいます。
死亡し出すと、死体からさらにアンモニアが多量に発生するため、他の金魚も続々と死亡していきます。
(これが多量死の正体です)
上記理由から、輸送時間は極力短ければ短いほど、水中のアンモニア濃度の上昇を抑えることが出来るため、リスクを低減することができます。
(到着後、すぐにプールに移して欲しいというのも上記の理由からです)

そんな状況からできるかぎり早く出してあげるためにも、午前中着をオススメしています。


もう一つの要因は運送屋にあります。
午後配達にすると暑い昼の時間、運送屋に置いてあることになります。
そのとき、慣れていないプロ意識のない運送屋の場合、金魚が入っていると書いてあるにもかかわらず、直射日光の当たる場所に荷物を置きっぱなしにしてしまうケースがあるのです。
この暑い時期に直射日光にあたる場所に5分も置いておいたら箱をさわると「熱っ!」ってびっくりするくらいの熱をもっています。そんな中、1時間くらい直射日光下におかれたら、どんな元気な金魚でも全滅してしまいます。
(実際に、金魚が到着したら袋の水がお風呂のお湯くらいに暑くなっていて全滅していたということもありました)
よく金魚を配達するところではそうそうないのですが(それでもアルバイトの子とかがやったりします)、そう考えると怖くて午後着はオススメできません。

ご迷惑をおかけしますが、元気な金魚をお届けしたいので、できるかぎり午前着でよろしくおねがいいたします。

(注文者様も、できるだけ元気な金魚が届いて欲しいと思いますので、午前中着が金魚の状態の悪化を防ぐ最良の方法であることをご理解お願いいたします。)


◆発送箱数の目安
基本は金魚を無事に届けられる最小の箱数での発送となります。

金魚の上限は到着日数・到着時間により異なります。
※上限数は小赤の匹数が基準となります。(出目の上限は2分の1、姉の上限は4分の1となります。)
1)発送日の翌日着「午前中着」「午前10時着」…上限400尾
2)発送日の翌日着「午後着」…上限300尾
3)発送日の翌々日着…上限200尾
※離島、沖縄・北海道の一部を除き、ほとんどの地方が1)で発送可能です。
※金魚を無事に届けることが最優先であるため、地域・到着時間・気温により、最適な発送方法で発送できるように上記より金魚の上限が少なくなる(=箱数が増える)場合もあります。(9割以上は上記の匹数で対応可能です)
※2)3)にあたる地方はこちらを参照お願いします→「タイム便を使用しても翌日の午前中につかない地域一覧」

発送日の翌日着「午前中着」「午前10時着」の1箱に入る金魚の目安を書いておきます。
小赤…400尾
出目…200尾
姉 …100尾 ※出目と同梱する場合は15尾まで
大姉… 50尾 ※小赤、出目との同梱不可

小赤・出目・姉、混合の場合
上限を400尾とし、下記の倍率を匹数にかけて合計を計算して下さい。
小赤×1、出目×2、姉×4
※出目と姉を混合する場合、姉は15尾までとなります。
例)小赤200、出目100、姉10の場合、
小赤200×1=200
出目100×2=200
姉 10×4 = 40
合計440となり、1箱の上限400を超えるため、2箱での発送となります。

・金魚と同梱可能な物※少量の場合のみ
ひも付き袋・カルキ抜き・岩塩・すくい網
・金魚と同梱できない物
ポイ・金魚移し用ザル・プール
例)金魚セット小+ひも付き袋100枚の場合、ひも付き袋は金魚と同梱できるため、1箱での発送となります。
例)金魚セット小+ポイ1箱の場合、ポイは金魚と同梱できないため、2箱での発送となります。

ポイは15箱まで、1箱での送料で発送可能です。

◆代金の支払い方法
コレクト(代金引換)
代金の支払いは基本はコレクト(代金引換)のみとさせてもらっています。(タイム便の場合を除く)
品物の代金は品物と引き替えにクロネコヤマトの宅配人に渡してください。
※ご要望のある場合は、銀行振り込み(三井住友銀行)も対応可能です。
個人で処理しているため、いろいろな支払い方法に対応すると料金の二重取りなどのトラブルをまねくため、要望がない場合は支払い方法をコレクトに限定させていただいています。
※コレクト代として別途350円かかりますので御了承ください。

銀行振り込み(三井住友銀行)
銀行振り込みの場合は、商品を発送する2日前までに振り込んで頂く形となります。
北海道・北東北・南東北・栃木県・北九州・南九州・沖縄への金魚の発送はタイム便となるため、代金の支払い方法は銀行振り込みとなります。
※振込先などは注文後の「注文確定メール」にて連絡いたします。
※振り込み手数料はお客様のご負担となります


◆代金について
・商品の代金+消費税
・送料(地域により違います。詳しくはこちら→「送料一覧」
・コレクト代(350円)
・箱代・荷造り代(1箱390円)

※1箱ごとに箱代・袋代・荷造り代として390円かかります。
他の店と比べていただいたらわかると思いますが、できるだけみなさまに低価格で金魚を購入していただきたいという信念から、利益を極限まで抑えての値段設定になっておりますので、箱代の別途徴収を御了承ください…
※小さい商品(ポイ1箱のみ、ひも付き袋のみ、カルキ抜きのみなどの場合)でも、送料・コレクト代・箱代は上記の金額となります。
(少人数で運営しているため、小さい商品用の安い発送方法などでの発送に対応できないため)
 そのため小さい商品を当店で買うと高くつく場合もありますので、その場合は当店ではなく近所のホームセンターなどでご購入された方が安いと思います。


◆キャンセル・変更について
注文のキャンセル・注文内容の変更・到着希望日の変更は、到着希望日の3日前までとします。
(到着希望日の3日前には金魚・道具の準備を始めるため)
※上記は輸送が1日の場合。輸送に2日かかる場合は4日前まで。3日かかる場合は5日前まで。
 以後の表記も2日かかる場合は、+1日。3日かかる場合は+2日となります。

到着希望日の2日前でのキャンセルは、キャンセル料(30%)が発生します。
キャンセルの場合:至急対応費49円〜399円+金魚の代金の30%+消費税
(キャンセル料30%は金魚の代金のみが対象となり、道具・送料・コレクト料・箱代などは含まれません。)
 ※なぜ金魚の代金のみなのかというと、発送準備に入った金魚はキャンセルされて池に戻しても、すぐには使用できなくなってしまうため。
変更の場合:至急対応費49円〜399円(+変更により金魚が減った場合のみ、減った金魚の代金の30%)+消費税
追加の場合:至急対応費49円〜399円+消費税

到着希望日の1日前でのキャンセル・変更はできません
(到着希望日の1日前に連絡してもらっても、すでに発送してしまっているため)
そのため、キャンセル・受け取り拒否等されても全額支払っていただく形となります。
※なんとかぎりぎり対応できた場合
キャンセルの場合:至急対応費499円+金魚の代金の40%(+発送準備済みの場合は箱代・荷造り代)+消費税
変更の場合:至急対応費499円+変更により金魚が減った場合のみ、減った金魚の代金の40%(+発送準備済みの場合は箱代・荷造り代)+消費税
追加の場合:至急対応費499円+消費税

例)
7月26日到着希望としている場合は、キャンセルや変更は7月23日まで。
7月24日になると、キャンセル料30%が発生します。
7月25日のキャンセル・変更ははできません。


◆到着後の返品について
到着後の金魚の返品はできませんのでご了承お願いいたします。
※金魚を返品いただいても、輸送でダメージを受けているため、商品としては使い物にならない状態になっているため。

道具の返品は一部(※1)を除いてお受けしています。
ただし、開封していないモノにかぎります。
「至急対応費(迷惑料)599円」「お客様までお送りした送料」「箱代」「コレクト料」+「こちらへの返送分の送料」+「消費税」はご負担お願いいたします。
※1…ポイのみ、返品はお受けできません。
理由としては、ポイは紙が非常に薄いため、輸送を何度か繰り返すだけで紙に劣化が生じるためです。
ご購入の際はご了承お願いいたします。

◆到着した商品を「受け取り拒否」された場合
受け取り拒否は非常に迷惑です!
商品到着時に受け取り拒否された場合ですが、発送後の金魚・ポイのキャンセルはできませんので、受け取り拒否をされたとしても
「至急対応費(迷惑料)999円」「金魚の代金」「ポイの代金」「お客様までお送りした送料」「箱代」「コレクト料」+「こちらへの返送分の送料」+「消費税」
を支払っていただく形になります。
「至急対応費(迷惑料)999円」+「こちらへの返送分の送料」が追加でかかってくるため、普通に受け取るよりも支払額が高くなってしまう可能性もある旨、ご了承お願いいたします。
注文の流れ
1)希望商品を選ぶ 2)注文する 3)注文の確認 4)金魚が到着するまで
商品一覧からどうぞ。
・質問等があれば質問フォームからお願いします。
(電話での質問はご遠慮願います)
・注文する場合にはまず注文する前に(↑上記)を読んでください。
・注文は注文フォームよりお願いします。
(電話での注文はトラブルの原因となりますので行っていません)
・送料は全国送料一覧をご覧下さい。
・注文より1〜3日以内に注文の確認メールをお送りしますので、注文内容と代金を確認してください。
(4日経っても確認メールがこない場合は注文が受け付けられていない可能性がありますのでもう一度ご注文お願いします)
金魚が届いたらをお読みください。

(※一部の地域をのぞく)
基本はコレクト(代金引換)のみとなります。(タイム便の場合を除く)
※ご要望のある場合は、銀行振り込み(三井住友銀行)も対応可能です。
詳しくは、◆代金の支払い方法をご覧ください。
コレクト代として別途350円かかりますので、ご了承ください。

タイム便(北海道・東北・栃木県・九州(福岡をのぞく)・沖縄への金魚の発送)の場合は、コレクト(代金引換)を使用できないため、銀行振込みによる前払いのみとなります。
振込手数料はお客様ご負担となります。ご了承ください。

大和郡山(奈良県)からの発送となります。(クロネコ便)

ご検討されるときの目安として、送料一覧表をご覧ください。 箱数につきましては◆発送箱数をご覧下さい。
正式な箱数・料金はご注文後のメールにてお知らせいたします。
(金魚の数や季節により変わります。)

◆注文は到着希望日の3日前までに注文お願いいたします。
◆到着希望日は金魚をご利用になられる前日をオススメしています。
 ※前日がオススメの理由は◆到着希望日についてをご覧下さい。
◆配達は基本的に『午前中指定』でお送りします。(タイム便の場合は、『午前10時指定』)
 ※午前中指定の理由は◆時間指定についてをご覧下さい。

その他、詳しくは『注文する前に』をご覧ください。

恐れ入りますが、当店ではのしやラッピングのサービスは行っておりません。ご了承ください。
また、道具類の梱包は古新聞での梱包となります。
できるだけ安く金魚や道具を提供するためご了承お願いいたします
◆領収書
コレクト便の場合は「代引き金額領収書(送り状)」が
タイム便の場合は、金融機関発行の「ご利用明細票」等が税法上の「領収書」としてご利用頂けます。
経理の都合等で当店発行の領収書が必要な場合のみ、注文フォームの「領収書の宛名」にご指定お願いいたします。

◆購入明細書
ご注文商品とともに、段ボール箱に入れさせていただいております。到着後すぐに、ご確認ください。
明細書の同梱を希望されない場合は注文時にご指示お願いいたします。

◆返品・交換
金魚は生き物のため返品・交換ができません。道具はメールにてご相談ください。(未使用に限る)
詳しくは
◆金魚の死着について
◆道具の初期不良について
◆キャンセル・変更について
をご覧ください。
おねがい


トップ商品一覧注文する前にお問い合わせ特定商取引法表記金魚屋の息子


全国どこへでも金魚の配達・配送いたします。
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

Copyright(C) 2005 金魚すくい本舗 All Rights Reserved.