金魚すくい屋さんの体験記。仕入れ・準備から実際におこなった状況・次回改善点など

↑【体験記TOP】へ戻る

金魚すくいをより繁盛させるためのアイデア

レポート者:金魚屋の息子ぷに

他とは異なる魅力的な金魚すくいを

文化祭など金魚すくい屋さんをやった場合、他のクラスも金魚すくい屋さんをやって、金魚すくいの競争率が激しくなることもあると思います。
そこで、他店よりも魅力的に見えるアイデアを書いてみます♪
(他店がいない場合にも金魚すくいも盛り上げる要素として役に立つと思います。)
金魚屋の息子を見た人のみ、他店に差を付けてやりましょ〜!!
※すでにこのアイデアを数名の人に試してもらったところ、すべて「大成功した♪」との声をいただいています♪
他の方の体験記にも書かれていますので見てみてください♪

どうやって魅力的にする?

では、どうやって魅力的にすればよいのか?

金魚すくいがはやりそうな案はいくつかあります。
ズバリ、『金魚がいっぱいすくえること』と、『ゲーム性を高めること』です。

金魚がいっぱいすくえるとどうなる?

金魚すくいの楽しさは金魚をすくうこと
これは当たり前のことですが、利益などを考えてしまうと、けっこう忘れがちになります。
利益を優先した結果ポイの紙を薄い紙にした場合、みんながあんまりすくえないとそれを見ている人たちも
「ちょっとしてみたいけど、あんまりすくえそうにないよなぁ…」
とやってくれない可能性大!!
結果的に利益も低下…なんてことに。

まずはお客さんにいっぱいきてもらわないと始まりません。
お客さんにいっぱいきてもらうには、お客さんに喜んで貰うこと!
(これは商売で一番大事な忘れては行けないことですね)
やはり、みんながいっぱいすくってると、やりたくなるもんです。
いっぱいすくっているお客さんがいると、自然とサクラの役割をはたしてくれ、不思議と他のお客さんが寄ってくるんです!

ただ、これには問題が…

いっぱいすくわれると、それだけどんどん金魚が減っていってしまうということです。

これはシステムを考えて調整するべきです。
(もって帰れる上限は3匹までとか、金魚をすくった数に応じて金魚は渡さずに景品を渡すなど)
とにかく、いっぱいすくえることが他の金魚すくい屋よりも強みになります。
実際に自分がお祭りで金魚すくいをやるとしたら、
・すぐに紙が破れて「もうやぶれた〜」とつまらなそうにしている子がいる店
・たくさん金魚がすくえてにこやかな子があふれる店」
のどちらに行きますか?

ゲーム性を高める1


もう一つのゲーム性を高めるですが、これはかなり効果的だと思います。

『全国金魚すくい選手権大会』ってのをご存知ですか?
それを利用します。

『金魚すくい選手権に挑戦!!』と銘打って、お客さんに同じルールですくってもらうのです。
金魚すくい選手権のページ

当然、公式記録などは大きく明記しておきます。
(2008年度:小学生の部の最高記録○○匹、大人の部の最高記録○○匹というように)

あと、お客さんの記録もリアルタイムでどんどん張り出していきます。(もちろん名前も)
自分がやった時には上位に名前があったものが、後で来てみたら、下の方に順位が下がっていたら「くそっ、もう一度チャレンジだ!!」ってなると思いませんか?
友だちの名前を見つけて「よ〜し、俺も挑戦するぞ!」とか、
「孫の名前が載っていると聞いたので見に来ました」
というおばあさん・おじいさんが来てくれたり。
(金魚すくいはしてくれないかもしれませんが、店の前がにぎわっているだけでサクラ効果があります)

やはりなにもなしにすくうより、何かに挑戦してのほうが燃えると思います。
それに、名前と記録を張り出すのにはもう一つ効果があって、
「へ〜、あんなにすくえるのか…やってみようかな♪」
ってのも狙いです。


どうです?
この路線で行けば他の金魚すくい屋に勝てそうな気がしませんか♪
私はかなりわくわくしますが♪

ゲーム性を高める2

「店員と対決!」のようにゲーム性を出すと楽しそうです♪
店員と何秒以内に何匹すくえるかを競い、勝利すれば景品プレゼント!さらに掲示板に名前が張り出されるとか。

ヌシを入れる

とてもすくえないであろう大姉などを数匹まぜると、子ども達が
「あれはここのヌシだ!」「ヌシがいるぞ!」

と興奮します(笑)

客寄せ効果にはもってこいです。

…が、大姉は他の金魚と同梱できないため、少数でも発送箱数が増してしまうのがネックですが…

お客様に優しく

「金魚すくいの金魚はすく死ぬ」
という言葉を良く聞きませんか?
そのほとんどが飼い始めの処置に問題があるケースがほとんどです。
そこで、金魚を持って帰る人に「初心者用の金魚の飼い方」を印刷した物を渡してあげてはいかがでしょうか?
もちろん、看板などに「金魚を持ち帰る方に「初心者用の金魚の飼い方」をお配りしています」と書いておくと好感度UPですよね♪

また、これに合わせて、
最初に最低限必要な「カルキ抜き1〜2粒」「岩塩約20g」を配るor販売してもよいかもしれません。

さらに、「金魚すくいの極意」を印刷した物を配ってもよいかもしれません。
もちろん配るのは金魚すくいをした後で…
そこで、「金魚すくいの極意」をもらったら、もう一度チャレンジしたくなると思いませんか?



このように考えていくと、金魚すくいにもまだまだ改良の余地があるように思います。
みなさんで、楽しい金魚すくいを考えてみてください♪

↑【体験記TOP】へ戻る


(※一部の地域をのぞく)
基本はコレクト(代金引換)のみとなります。(タイム便の場合を除く)
※ご要望のある場合は、銀行振り込み(三井住友銀行)も対応可能です。
詳しくは、◆代金の支払い方法をご覧ください。
コレクト代として別途350円かかりますので、ご了承ください。

タイム便(北海道・東北・栃木県・九州(福岡をのぞく)・沖縄への金魚の発送)の場合は、コレクト(代金引換)を使用できないため、銀行振込みによる前払いのみとなります。
振込手数料はお客様ご負担となります。ご了承ください。

大和郡山(奈良県)からの発送となります。(クロネコ便)

ご検討されるときの目安として、送料一覧表をご覧ください。 箱数につきましては◆発送箱数をご覧下さい。
正式な箱数・料金はご注文後のメールにてお知らせいたします。
(金魚の数や季節により変わります。)

◆注文は到着希望日の3日前までに注文お願いいたします。
◆到着希望日は金魚をご利用になられる前日をオススメしています。
 ※前日がオススメの理由は◆到着希望日についてをご覧下さい。
◆配達は基本的に『午前中指定』でお送りします。(タイム便の場合は、『午前10時指定』)
 ※午前中指定の理由は◆時間指定についてをご覧下さい。

その他、詳しくは『注文する前に』をご覧ください。

恐れ入りますが、当店ではのしやラッピングのサービスは行っておりません。ご了承ください。
また、道具類の梱包は古新聞での梱包となります。
できるだけ安く金魚や道具を提供するためご了承お願いいたします
◆領収書
コレクト便の場合は「代引き金額領収書(送り状)」が
タイム便の場合は、金融機関発行の「ご利用明細票」等が税法上の「領収書」としてご利用頂けます。
経理の都合等で当店発行の領収書が必要な場合のみ、注文フォームの「領収書の宛名」にご指定お願いいたします。

◆購入明細書
ご注文商品とともに、段ボール箱に入れさせていただいております。到着後すぐに、ご確認ください。
明細書の同梱を希望されない場合は注文時にご指示お願いいたします。

◆返品・交換
金魚は生き物のため返品・交換ができません。道具はメールにてご相談ください。(未使用に限る)
詳しくは
◆金魚の死着について
◆道具の初期不良について
◆キャンセル・変更について
をご覧ください。
おねがい


トップ商品一覧注文する前にお問い合わせ特定商取引法表記金魚屋の息子


全国どこへでも金魚の配達・配送いたします。
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

Copyright(C) 2005 金魚すくい本舗 All Rights Reserved.