タイトルバー(トップ共通)
ページ画像(Top1) ページ画像(Top2)

ボタン(Top)
ボタン(活動内容紹介)
ボタン(ご案内)
ボタン(記録)
ボタン(クラブのあゆみ)
ボタン(棚田の自然)
ボタン(散策マップ)
ボタン(会員コーナー)




2022年 11月 カレンダー
   
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
定例活動日 特別活動日
 

HPの更新記録
区切り線 
更新日:2022年10月29日
更新内容: ・活動計画・トピックス
       ・棚田自然・会員コーナー
 
区切り線 
更新日:2022年9月30日
更新内容: ・活動計画・トピックス
           ・会員コーナー
 
 区切り線
更新日:2022年8月31日
更新内容: ・活動計画・トピックス
       ・棚田自然・会員コーナー
 
 区切り線
更新日:2022年7月30日
更新内容: ・活動計画・トピックス
       ・棚田自然・会員コーナー
  
区切り線 
更新日:2022年6月30日
更新内容: ・活動計画・トピックス
       ・棚田自然・会員コーナー
 
区切り線 
 更新日:2022年5月31日
更新内容: ・活動計画・トピックス
       ・棚田自然・会員コーナー
 
区切り線 
区切り線




生駒山の南側に位置する小さな集落、生駒市西畑町。歴史に名高い「暗峠」から奈良側へ下る「暗越え奈良街道」沿いに、石垣積みの美しい棚田と里山が広がっています。休日には多くのハイカーが訪れます。しかし近年、兼業化、高齢化、後継者不足等の環境変化から休耕田が増え、荒廃が進みました。

“この素晴らしい景観を後世に残そう”・・・・地元自治会の要請に応じて15年程前に自然環境保全ボランティア「いこま棚田クラブ」が発足し、今日まで活動を続けています。毎週1回、草刈り、石垣出し、田畑の手入れ、援農、木々の間伐、竹林の整備などなどに汗を流しています。

クラブのメンバーは主として定年退職したシニア層と子育てを終わった主婦層。決して体力が十分とはいえませんが、活動を通じて自然の循環を肌で感じ、景観が美しくなって行くのを見ると何物にも代えがたい喜びを実感します。“ボランティアは大変”という声もありますが、逆に癒しを与えられ、棚田ライフを楽しませていただいているともいえます

誰もが懐かしさを感じる棚田・里山の風景、人と自然が共生し、多種多様な生き物の宝庫の棚田・里山。私たちの活動はほんの小さなものですが自然環境保全に少しでも貢献できればと願っています。
ページ画像(Top3)
 ボタン(Top-地図)   ボタン(Top-航空写真)・・・ 

 ボタン(Top-今月の活動計画)   ボタン(Top-お知らせ)   ボタン(Top-トピックス)
タイトルバー(Top-今月の活動計画)
11月の活動概要 棚田定例活動(畑・花畑・山野草の手入れ、草刈り)、里山林(向山)整備活動
地元との共同作業、ならっぴクラブ西畑、いこま山のようちえん、ふろーらむ秋イベント

11月の活動日 行事 < 活動内容 >   活動内容は天候によって変わります
11/ 6 ( ならっぴクラブ西畑(菜の花畑草抜き・移植、サツマイモ掘り)
地元との共同作業(草刈り)、その他自主活動(畑・花畑手入れ、向山整備)
11/14 ( 全員活動(草刈り・石垣出し)、いこま山のようちえん
その他自主活動(畑・花畑・山野草の手入れ、向山整備、他)
11/20 ( イベント
生駒市ふろーらむ秋イベント出展
その他自主活動(畑・花畑・山野草の手入れ、向山整備、他)
11/28 (月) 向山整備活動、その他自主活動(畑・花畑・山野草の手入れ、草刈り、他)
いこま山のようちえん
◆12月の活動日 12/4() 12/12 12/18() 12/26(月)
タイトルバー(Top-お知らせ)

 11月20日() 生駒市ふろーらむの秋イベントに出展します

生駒市の秋の恒例行事「花・緑まちづくりフェスタinふろーらむ」に今年も出展します。
 ◎イベント名:「花・緑まちづくりフェスタinふろーらむ」
 ◎開 催 日:11月20日() 10001500
 ◎開催場所:生駒市 花のまちづくりセンター“ふろーらむ”
 ◎出展内容:ワークショップ(自然工作体験教室) 
       ・アルミ缶の風車 ・竹トンボ ・クリスマスツリー ・鉄棒人形など


イベントチラシ
 
ボタン(共通ーこのページの先頭へ)
タイトルバー(Top-トピックス)
 
2022年  INDEX
10月
 
令和4年度の里山林(向山)整備作業が始まりました
「ならっぴクラブチーム西畑」の活動がスタートしました
 9月
9月26日(月) 稲の「脱穀作業」を行いました
秋の訪れ・・ヒガンバナ
9月18日(日)稲刈りイベントを開催
 8月
8月7日(日)夏休みイベント「生駒の棚田・里山で遊ぼう」を開催しました
ひまわり(向日葵)の花が見頃になりました
ハイカーが‘稲の花’に珍しそうに見入っていました
 7月

お花畑に‘東屋(あずまや?)’が新設されました
7月17日(日):地元の皆さんとの「共同草刈り」が行われました
全員でアジサイの‘花がら摘み’と‘剪定’を行いました
 6月

今年度の里山(向山)整備計画について生駒市が「現地確認」
川辺のアジサイ(紫陽花)が開花・・・
地元の皆さんと共同作業(道路清掃)を行いました
「果樹園」便り
「ならっぴクラブ」が菜種を収穫
 5月
小学校の遠足で棚田が大賑わい
近畿大学農学部の里山実習が再開
5月15日(日) 田植えイベントを行いました
いこま山のようちえんが“どろんこ遊び

トピックスの過去ログのページです。6か月以前のトピックスを整理しています。
区切り線
区切り線
 2022年   
 10月  
  令和4年度の里山林(向山)整備作業が始まりました 

令和4年度の里山林(向山)整備作業が10月から本格的に始まりました。「生駒市地域で育む里山づくり事業3カ年計画」の2年目で、0.55ヘクタールの除伐作業が計画されております。今年の整備エリアは傾斜地が多く、またナラ枯れで枯死したコナラの処理が大変ですが、来年2月整備完了を目指して取り組んでいきます。
 画像 ▶  1  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
スライドショー

 整備エリア風景
 区切り線
  「ならっぴクラブチーム西畑」の活動がスタートしました 

ならコープ主催の「ならっぴクラブチーム西畑」が今年度の活動を開始しました。今年は
13家族の皆さんが参加登録されました。10月から来年8月まで月一度の日曜日、四季を通じて自然体験を楽しみながら菜の花の栽培に取組んでいただきます。10月2日、初回活動としてオリエンテーションと種蒔き作業が行われ、午後は里山の散策とお山の遊具で遊んでいただきました。
 画像 ▶  1  2  3  5  6  7  8  9  10  11  
 スライドショー

種蒔き作業風景
 区切り線
 ボタン(共通ーこのページの先頭へ)
 9月
 9月26日(月) 稲の「脱穀作業」を行いました 

18日(日)に稲刈りと‘はさ架け’をした田んぼ、天候不順で十分乾燥するか心配されましたが、予定通り「脱穀作業」が26日(月)に行われました。脱穀機は地元の農家からをお借りしました。当クラブにとって年一回の大事な農事体験の機会ですので、未経験のメンバー中心に作業が行われました。また‘いこま山ようちえん’の園児達も応援してくれました。
 画像▶  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
 
脱穀作業風景
 区切り線
 秋の訪れ・・ヒガンバナ 

例年より少し少ないように感じられますが、ヒガンバナが今年も農道沿い、水車の周辺、お花畑の畦などで咲きほこっています。秋のお彼岸になると必ず咲いてくれるヒガンバナ、不思議ですね。ヒガンバナは“不吉な花”として嫌う人もいるようですが、燃えるような赤色が鮮やかで秋の棚田を彩っています。
 画像▶  2  3  4  5  6  7  8  9  10   
 
ヒガンバナ
 区切り線
  9月18日(日)稲刈りイベントを開催 

台風14号が接近中で開催が危ぶまれましたが、午前中は大丈夫だろうとの判断で規模を縮小(午後の山遊びは中止)して稲刈りイベントが開催されました。いこま山のようちえん、ならっぴクラブ西畑のみなさん総勢70名が集合。手鎌の刈取り、結束、はさ架け・・・多くの皆さんは初体験。子ども達も大活躍で笑顔がいっぱいの稲刈りとなりました。今年はいのしし被害もなく収穫することができました。
 画像▶  1  2  3  4  5  6  7  9  10  11  12  13
      14  15  16   
 
稲刈り作業風景
 区切り線
 ボタン(共通ーこのページの先頭へ)
 8月  
 8月7日(日)夏休みイベント「生駒の棚田・里山で遊ぼう」を開催しました

奈良県の「山と川の月間」に協賛して当クラブでも市民参加の夏休みイベント「生駒の棚田・里山で遊ぼう」を開催。コロナ感染対策、熱中症対策をしながらのイベントでしたが18家族51名の皆さんが訪れました。川遊び
、山遊び、工作遊び、お昼には冷やしソーメン、シソジュース、スイカのおもてなし。盛りだくさんのメニューで夏休みの一日を楽しんでいただきました。
 画像(午前)▶ 2  3  4  5  6  7  8  9  10 
 画像(午後)▶ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  

イベント風景 
区切り線 
■ ひまわり(向日葵)の花が見頃になりました 

“休耕田をお花畑に・・・”との思いで‘春は矢車草’、‘秋はコスモス’の栽培に取り組んできましたが、今年の夏は新たに‘ひまわり’の栽培に取り組みました。お花畑メンバーが自宅で種蒔き、育苗したひまわり苗約100本を5月末に植え付けたもので、2カ月余で背丈が2メートルほどに成長し黄色い大きな花をつけました。太陽に向かって咲くひまわりは見ていると元気を与えてくれます。夏の花といえばひまわり、来年の夏は栽培規模を拡大しょうとメンバーは意気込んでいます。
 画像▶ 1  2  3  4  5  7  8  9  10 
 
開花したひまわり
 区切り線
 ハイカーが‘稲の花’に珍しそうに見入っていました 

5月に田植えした田んぼは順調に成長し、8月初めには穂を出して開花が始まりました。国道308号沿いの田んぼでは、親子連れのハイカーが‘稲の花’に珍しそうに見入っていました。稲の花に目を留めることはあまりありませんが、よく見ると花(籾)からは白い数本の雄しべが出ています。雄しべは分かりますが雌しべはよく分かりません。稲の花が咲いている時間は、午前中10時頃からわずか2、3時間程度だそうです。
 画像▶  2  3  4  5  6  7  8  9   

‘稲の花’に見入る
ハイカー
 
 区切り線
 ボタン(共通ーこのページの先頭へ)
 7月  
  お花畑に‘東屋(あずまや?)’が新設されました 

お花畑には常設の休憩場所がありません。急な通り雨の時に雨宿りする場所もありません。夏場は強い日差しをしのぐ木陰もなく、ガーデンパラソルを設置したりしていました。そこで当クラブのメンバー(大工さん?)が手作りで空き地に‘東屋(あずまや?)’を造ってくれました。支柱は竹筒、屋根は細竹と温室用ビニルシート、テーブル天板はコンパネ、椅子は切り株。見栄えは今一ですが実用性は‘ばっちり’でお花畑メンバーは大喜び。今年の夏は快適に作業に取り組めます。
  画像▶ 1  3  4  5  6  7  8  9  10 
 
手作りのあずまや
 区切り線
 7月17日(日):地元の皆さんとの「共同草刈り」が行われました 

この時期に毎年行われる「共同草刈り」が行われました。地元の「棚田を守る会」の皆さんと当クラブメンバー総勢約24名が集合、日頃手の届かない場所の草刈り作業です。今回は国道308号沿いの法面と休耕田を中心に行われました。草刈り後の棚田はスッキリ・・・・、気持ちもスッキリ。しかしこの時期は刈っても刈ってもまた伸びてきます。
  画像▶ 1  2  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
                                      
 
草刈り風景
 区切り線
 ■ 全員でアジサイの‘花がら摘み’と‘剪定’を行いました 

月一回の全員活動、7月はアジサイの‘花がら摘み’と‘剪定’作業を皆で行いました。アジサイは咲き終わった花をそのままにしておくと見苦しく、また剪定をしないと、どんどん大きくなって大変です。花がら摘みは素人でもできますが剪定はちょっと難しいので経験のあるメンバーが担当しました。これで来年もきれいに花を咲かせてくれるでしょう。
  画像▶ 1  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
                                    

花がら摘み作業
 
 区切り線
 ボタン(共通ーこのページの先頭へ)
 6月  
■ 今年度の里山(向山)整備計画について生駒市が「現地確認」 

6月27日(月)、生駒市関係者により今年度の里山(向山)整備地域の「現地確認」が実施されました。「生駒市地域で育む里山づくり事業3カ年計画」の2年目です。今年度は向山西部地区で、平成27年度に整備した地域の再整備が計画されております。
 画像▶ 1  2  3  4  5  7  8  9  10  
 
現地確認風景
 区切り線
 川辺のアジサイ(紫陽花)が開花・・・ 

6月とは思えない暑さ、梅雨はどこへ行ったの?・・・。真夏並みの暑さの中、神田川沿いのアジサイが今年も咲き誇っています。約20種、150株、色や形も多彩で棚田に彩りを添えています。アジサイといえば梅雨というイメージがありますが今年は真夏のアジサイです。
 画像▶ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  

川辺のアジサイ
 
 区切り線
 地元の皆さんと共同作業(道路清掃)を行いました 

6月は「環境月間」、19日(日)例年実施している西畑町の道路清掃を地元の皆さんと行いました。国道308号沿いの全域、自治会館から道願寺までの道路、道願寺から308号へ抜ける里道など。地元17名、当クラブ30名、総勢47名で道路沿い側溝の溝さらい、道路際の草刈り、堆積汚泥の除去などの清掃作業を行いました。
 画像▶ 1  2  3  4  6  7  8  9  10  11  12  13 
       14  15                       
 
道路清掃作業
 区切り線
 「果樹園」便り 

6月の果樹園は「ぶどう山椒」が実を付け、また「栗」の花が満開になりました。ぶどう山椒は植え付けてから3年、順調に成長し今年はいっぱい実を付けました。‘ぶどう’のような姿から名付けられたとのこと。実は収穫しクラブメンバーで持ち帰りました。「栗」はまだ幼い幼木ですが長い穂を出して白い花をいっぱい咲かせました。あたり一面に独特の匂いが漂い、昆虫が飛び交っています。雄花ばかりのようですが、よく見ると雌花もしっかり付いています。秋には収穫が楽しみです。
 画像▶  2  3  4  5  6  7  8  9  10 

果樹園
 
 区切り線
 「ならっぴクラブ」が菜種を収穫 

6月5日(日)「ならっぴクラブ西畑」の皆さんが菜種の収穫作業を行いました。当クラブメンバーもお手伝いしました。「刈り取り」、「脱穀」、「ふるい(選別)」、脱穀が難しい乾燥不十分の株は「はざ架け」。竹棒でたたいたり足で踏みつけたり、「足踏み式脱穀機」の脱穀作業では子供たちが大活躍。昨年10月の種蒔きからスタートした「ならっぴクラブ西畑」の活動も、あとは「搾油」を残すのみとなりました。
 画像▶ 1  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
                                    
 
菜種の収穫作業
 区切り線
ボタン(共通ーこのページの先頭へ) 
 5月  
  小学校の遠足で棚田が大賑わい 

5月9日(月)に生駒南小学校3年生64名、5月23日(月)に生駒南第2小学校3年生26名、合計90名の児童が西畑の棚田・里山を遠足で訪れました。野遊び・川遊び・山遊び・工作遊び・・・。日頃の遊びと環境が異なるためか子供達もちょっと興奮気味で棚田・里山の自然を満喫していました。私達クラブメンバーも子供たちの歓声に元気をもらいました。
 画像(南小学校)▶ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
                                   

 画像(南第2小学校) ▶ 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11
                                   

 小学校が遠足で来訪
 区切り線
 近畿大学農学部の里山実習が再開 

近畿大学の学生さんによる里山実習が4月25日、5月9日、5月23日の計3回実施されました。当実習は農学部環境管理学科の正課として毎年実施されていましたがコロナ禍のためこの2年間中止、3年ぶりに再会されました。里山(向山)周回の遊歩道整備(階段づくり)の体験実習を通じて、棚田・里山の現状と、保全に取組む地元と当クラブの活動の一端に触れていただきました。
 画像▶ 1  2  3  5  6  7  8  9  10    

体験実習(階段づくり)
 
 区切り線
 5月15日(日) 田植えイベントを行いました 

いこま山のようちえん、ならっぴクラブ西畑、近畿大学の学生さんなどなど・・・総勢90名が大集合、毎年恒例の田植えを行いました。棚田の大切さ、素晴らしさを感じてほしいと毎年行われている農事体験イベントです。ほとんどの皆さんが田植えは初体験、ちびっ子達もお父さんお母さんと一緒に頑張ってくれました。9月の‘稲刈り体験’にもまたきてください!・・・・・。
 画像▶ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  12  13 
                                    
 
田植え風景
 区切り線
 いこま山のようちえんが“どろんこ遊び” 

5月8日(日)いこま山のようちえんが “どろんこ遊び”をしました。田植え前の水が張られた田んぼ、ちょっと冷たい田んぼの水、初めは恐る恐る足を入れていた子どもたちはどろんこになって、かけっこ、どろんこ合戦などなど・・・・。園児、保護者が一緒になって思う存分楽しんでいました。滅多に見ることが出来ないどろんこ遊びの光景でした。
 画像▶ 1  2  3  4  6  7  8  9  10  11  12  13 
                                    

 田んぼでかけっこ
 区切り線
区切り線

トピックスの過去ログのページです。6か月以前のトピックスを整理しています。

区切り線
ボタン(共通ーこのページの先頭へ)