ポンコツ映画愛護協会

〜ダメな映画ほど可愛い〜

The Society for the Prevention of Cruelty to the Ponkotsu Movies

*2018年4月27日更新*

<2018年4月27日の更新作品>

ラジー賞主要部門ノミネート作品『エンド・オブ・キングダム』
洋画『オーメン2/ダミアン』 『クライモリ』 『シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ』 『フック』 『ポーラー・エクスプレス』 『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』 『リトル・レッド2 〜ヘンゼルとグレーテル誘拐 事件!?〜』 『ワイルド・バレット』
邦画『アタゴオルは猫の森』 『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』 『サイドウェイズ』 『三大怪獣 地球最大の決戦』 『時空(とき)の旅人』 『火の鳥』<1978年>

世の中には、たくさんの映画が溢れています。
しかし、名作や傑作と呼ばれる作品は、ほんの一握り。
芳しい評価を得られない作品の方が、圧倒的に多いわけで
そんな中で、ここは失敗作、駄作、凡作、怪作、問題作など、かなり広い意味で「ポンコツな映画」を紹介する場所です。
ここで挙げられている作品を貴方が「面白い」と感じても、それは一向に構いません。
人それぞれです。
ただ、「この作品がどうしてポンコツなんだ。傑作じゃないか」などと抗議されても困ります。
あくまでも、私がポンコツだと思った作品を並べているだけですから。
なお、基本的には映画のあらすじ、スタッフ&キャスト、雑感を表記していますが、あらすじどころかオチまでバラしている場合もあります。
内容を知りたくない人は、読まない方が賢明です。
(タイトル横の〔 〕内は掲載年月日。赤文字は最新の掲載)

*掲載作品の選定基準

●ゴールデン・ラズベリー賞主要部門受賞作品 あ〜な行 は〜わ行

●ゴールデン・ラズベリー賞主要部門ノミネート作品 あ〜さ行 た〜は行 ま〜わ行

●洋画 ア〜オ カ〜コ  サ〜ソ タ〜ト ナ〜ノ  ハ〜ホ マ〜モ ヤ〜ヨ ラ〜ロ&ワ

●邦画 あ〜お か〜こ  さ〜そ た〜と な〜の  は〜ほ ま〜も や〜よ ら〜ろ&わ


*『映画無段』に戻る