StudioS.E.A.ロゴ

Seekers for Environment & Architectures

Top Works Profile Process Q&A Company Contact
      
■ よくあるお問い合わせ・ご質問をまとめました。
新築やリフォームに関するご相談は、いつでもお気軽にお問合せください。info@s-sea.com
Q-1 工務店や住宅メーカーに頼めば設計料は無料か、極めて安いのに、わざわざ費用を掛けて建築家に頼むメリットは何ですか。
A. いくつもの理由がありますが、代表的なものは下記です。
  1. 多くの工務店や住宅メーカーでは、「設計」は素人に毛が生えたような社員が決まり切った幾つかのパターンとそのアレンジから選択してゆくだけです。私たちプロは、あなたとじっくり打合せをし、 無限の可能性の中からあなたの希望にぴったりのものを作りだしてゆきます。
  2. 設計と工事が同じ業者だと、工事費は工事業者の言うがまま(せいぜい「負けてくれ」と頼むだけ)です。私たちは業者の見積をチェックして、細かい一つ一つの内容について、高すぎるものやもっと安くに出来る方法などを査定してゆきます。設計料分くらいのコストメリットはすぐに出てきます。
  3. 工事監理も重要です。これは、工事が設計図書通りに施工されているかを検査監督する業務です。工務店や住宅メーカーは通常、自分で行う工事を自分で監理しています。これではチェックが甘くなるのは当然で、欠陥工事の温床になりかねません。
Q-2 建築家に頼めば必ず、良い住宅ができるのでしょうか。
A. 残念ながらそうでもありません。一言で建築家といっても設計に対する姿勢は様々です。
  1. 建築家に依頼すると、格好良いだけで住みにくい住宅を造られると危惧される方が多いようです。残念ですが、そんな建築家がいるのも確かです。住みにくいばかりでなく、 格好良さだけにとらわれた致命的な欠陥住宅があるのも事実です。でも私達は良いデザインやプランをつくる能力はもちろん、それらを実現させる技術をも兼ね備えた建築家を良い建築家だと考えます。 良い建築家を選んでいただければ、必ず良い住宅が出来ます。
  2. あなたの言うがままに図面を書くだけならば、建築家は不要です。もちろん、建築主が住まいにどんな思いをお持ちかを理解するためには、時間をかけてお話し合いをしなければなりません。 立ち入ったご質問をすることもあるかもしれません。でも、どうぞ面倒がらずにお付き合いください。あなたが考えられる以上の住まいを提案出来るはずです。そうでなければプロとは言えません。
  3. 図面の分量をはぶいたり、工事監理の手を抜いたりすれば、設計料はいくらでも安くなります。でも、ごまかされてはいけません。図面が足りなければ、あなたの思い通りの建物は建たないか、 工事業者との金銭的なトラブルを引き起こします。現場に行かなければ、工事の失敗や手抜きを見逃します。安ければ安いだけの理由があるとお考えください。後々トラブルに巻き込まれて煩わしい思いをなさることのないよう、設計契約時には業務内容をご確認ください。
Q-3
設計料はどれくらい必要でしょうか。
A. 設計監理業務の報酬の算定基準は国土交通省の告示1206号に定められています。建物の内容や規模によって異なるため一概には言えませんが、当社の場合、目安としては通常の住宅の場合、総工事費の10~15%程度です。
一般的には総工事金額が小さい場合は率は高め、工事が大きい場合は率は低めになります。これは、工事費が倍になったからと言って設計の手間が倍になるわけではないからです。
詳しくは、お問い合わせ下さい。当然ですが、設計料のお見積もりは一切無料です。
Q-4 ローコスト住宅についての考え方を聞かせてください。
A. 勿論、真剣に取り組んでいます。ただ、工事費いくらからがローコスト住宅で、コスト削減のためにこうでなければならないと画一的には考えてはいません。
安いのだからただ住めればよいでは悲しすぎます。逆に何もかもを望んでコストだけはローコストは不可能です。重要なのはあなたが一番に何をしたいか、それをどうしたら形にできるかです。お話をしながら、あなたにとって大切なこととそうでもないことを見つけていきましょう。世間では常識であっても、あなたの家族にとってはさほど重要ではない事柄も多いはずですから。
不要なものを省くことでコストを削減しつつ、欲しいものは手に入れる。それでこそ本当の意味でのローコスト住宅だと思っています。
Q-5 リフォームの場合に、建築家に頼むメリットはありますか。
A. 今の生活に合わせて間取りを大きく変更したり、柱や壁などの構造体の安全性を調査して、場合によっては撤去したり補強したりする場合には新築同様のメリットがあります。 マンションだからと諦めてしまっているご要望にもお応えできるかもしれません。
ただ、壁や天井のクロスの貼り替え程度でしたら、費用対効果を考えるとあまりお勧めできないかも知れません。
News Link

有限会社スタディオ エス.イー.エイ.一級建築士事務所 copyright © 2003-2019 StudioS.E.A. All Rights Reserved