「 け(ke)甲類 」の万葉仮名
2012年6月2日更新    万葉散歩フォトギャラリー管理人 植芝 宏
 奈良時代の発音の体系は、現代語と違っていました。
キ・ヒ・ミ・ケ・ヘ・メ・コ・ソ・ト・ノ・ヨ・ロとその濁音ギ・ビ・ゲ・ベ・ゴ・ゾ・ド及びエの発音に、二種類の区別がありました。
古事記ではさらにモにも二種類の区別がありました。
その区別は片仮名平仮名では示せないので、一方を甲類、他方を乙類と呼ぶのが慣例です。
岩波書店日本古典文学大系『万葉集四』の校注の覚え書四によれば、
「 この発音上の区別は、奈良時代末頃から混乱しはじめ、平安時代になるとその二つが合併して一つになって行き、平安時代の極初期にはコの甲類乙類の区別と、ア行の e とヤ行の ye との区別を残すだけになった。 」とあります。


■「け(ke)甲類 」の発音に当てられている万葉仮名
 エクセルを使用して万葉集に収録されている歌から発音「け(ke) 」を含む句を抽出。
抽出した「 け(ke) 」を含む句から万葉仮名、

家、計、鷄、祁、異、来、奚、笥、價、谿、介、盖、結、氣、消、食、開、毛、既、飼、占、卜

を見つけ、岩波書店 日本古典文学大系『万葉集一』の「奈良時代の音節及び万葉仮名一覧」を参考にして
甲類と乙類に分類したところ、

甲類・・・家、計、鷄、祁、異、来、奚、笥、價、谿、介、盖、結
乙類・・・氣、消、食、開、毛、既、飼、占、卜

であった。
分類したそれぞれの仮名を含む句をカウントし集計したところ、「 け(ke)甲類 」の万葉仮名は563例あった。

ただし
番号 原文 読み 作者
5 890 布等 けふけふと 山上憶良
のように、一句に同じ漢字が2字含まれている場合は
家…1
一例としてカウントした。

ページの中で混同を防ぐため、古事記歌謡の番号の頭には「K」を,、日本書紀歌謡の番号の頭には「N」を付けた。


■「盖世流衣之(ケセルコロモノ)(514)」の「盖(ケ)」について
 岩波書店 日本古典文学大系『万葉集一』によれば
「 ケスは着ルの尊敬語である。
元来、尊敬の助動詞スは su という形であったと考えられる。
従って、着ルという動詞の尊敬語としては、着ルの未然形キに asu がついて kiasu となる。
 ia という母音の結合は e という新しい母音を形成するので kiasu → kesu となる。
このケスという形の名詞形がケシであり、ミケシ(御衣)という形は、ここから作られたものである。
ケスという動詞は四段活用であるから、それに、存続を意味するアリが付くと、さきと同じ母音縮約により、 kesiari → keseri が作られる。
その連体形がケセルである。
着ルに、直接に存続のアリが付いた場合は、 kiari → keri となり、その連体形がケルとなる。
「 この我がケル妹が衣の垢つく見れば」(巻十五、三六六七)はその例である。 」
とある。
「盖セル」のもととなった「着(著)ル」は「キ(ki)甲類」の発音であるから、「盖セル」の「盖」も「着(著)ル」と同様に甲類の発音と考えられる。


■「 け(ke)甲類 」の発音に当てられている万葉仮名の割合



その他  
谿
例数 439 32 24 23 21 9 4 3 2 2 2 1 1 563
割合 78% 6% 4% 4% 4% 4%  

音仮名・・・家、計、鷄、祁、奚、價、谿、介、結
訓仮名・・・異、来、笥、盖

管理人メモ
家・・・ 呉音:ケ、ク、漢音:カ、コ
計・・・ 呉音:ケ、漢音:ケイ
鷄・・・ 呉音:ケ、漢音:ケイ
祁・・・ 呉音:ギ、漢音:キ
『古事記』上巻
穢國(きたなきくに)に到りて在り祁理(けり)。此の二字を以って音。
奚・・・ 呉音:ゲ、漢音:ケイ
價・・・ 呉音:ケ、漢音:カ
谿・・・ 呉音:ケ、漢音:ケイ
介・・・ 呉音:ケ、漢音:カイ
結・・・ 呉音:ケチ、漢音:ケツ


■「 け(ke)甲類 」の発音に当てられている万葉仮名の各巻の分布
巻/仮名 谿 (計)
1 4 4                       8
2 4 13       2   1 1         21
3 30 2 3 1     2     1       39
4 18 1 1   3             1 1 25
5 27 5                       32
6 10   2   7 2 1             22
7 12 1 2 1     1             17
8 22   7     1               30
9 10     11 1                 22
10 39       2 2               43
11 8   5 1   1               15
12 12   1     1               14
13 1 1 1   6     2           11
14 49   2                     51
15 54 1   1                   56
16 2 4     2         1       9
17 51                         51
18 23                   2     25
19 25                          25
20 38     8         1         47
(計) 439 32 24 23 21 9 4 3 2 2 2 1 1 563

■相換表
307 安礼尓留可毛 あれにけるかも
234 荒尓類鴨 あれにけるかも
1047 荒尓類香聞 あれにけるかも
3969 伊良奈 いらなけく
K052 伊良那 いらなけく
3752 宇都之米也母 うつしけめやも
3210 打四目八方 うつしけめやも
4513 流安之婢乃 さけるあしびの
N114 婆那播左騰摸 はなはさけども
N094 ■摩爾播 たまけには
142 尓盛飯乎 けにもるいひを
287 超而来二 こえてきにけり
2771 不著而来二 きずてきにけり
2113 咲尓類香聞 さきにけるかも
277 散去留鴨 ちりにけるかも
3587 布可安須可登 けふかあすかと
4047 敷乃日波 けふのひは
724 夢尓所見 いめにみえける
476 於保尓曽見谿 おほにぞみける
383 名積有鴨 なづみけるかも
4337 毛能波須尓弖 ものはずけにて
1032 月曽歴去 つきぞへにける
644 和備曽四二 わびぞしにける
3744 乎之久母奈思 をしけくもなし
N079 鳴思矩那欺 をしけくもなし
     
514 世流衣之 けせるころもの


■作者別、「家」の使用句数
句数 作  者
111 大伴家持            
14 山上憶良            
11 中臣宅守            
9 山部赤人 大伴池主          
8 高橋虫麻呂歌集            
6 坂上郎女 博通法師          
5 狭野弟上娘子            
4 大伴旅人 田辺福麻呂歌集          
3 阿倍継麻呂 柿本人麻呂歌集 葛井子老 久米広縄      
2 柿本人麻呂 大伴三依 三形王 丹比大夫 坂上大嬢 丹比国人 娘子
高市黒人 大伴書持 市原王 田辺福麻呂 大原今城 湯原王  
1 阿倍継麻呂次男 大伴三中 三原王 角麻呂 中臣清麻呂 小野老 古集
阿倍広庭 大伴駿河麻呂 持統天皇 額田王 長娘 丈部真麻呂 孝謙天皇
阿倍女郎 大伴田主 舎人皇子 笠金村 藤原夫人 神社老麻呂 (陰陽師礒氏法麻呂)
阿倍虫麻呂 大伴百代 舎人親王 笠女郎 藤原麻呂 秦田麻呂 (神司荒氏稲布)
粟田女娘子 丹比鷹主 駿河采女 甘南備伊香 内蔵縄麻呂 壬生宇太麻呂 (藥師高氏義通)
粟田人上 丹比土作 小治田東麻呂 紀女郎 平群女郎 石上卿  
河辺宮人 置始長谷 小田事 吉田宜 穂積皇子 他田廣津娘子  
軍王 雄略天皇 大蔵麻呂 久米禅師 門部王 大海人  
古集 余明軍 大伴稲公 玉槻 遊行女婦 大舎人部千文  
縣犬養三千代 舒明天皇 高橋虫麻呂 薩妙觀 旅人従者 六人部鯖麻呂  
149 作者未詳            


■古事記歌謡
26首、36例 K002、K005、K008、K010、K018
K019、K020、K024、K028、K029
K032、K033、K041、K045、K050
K051、K052、K055、K060、K062
K071、K094、K103、K106、K107
K111

■日本書紀歌謡
8首、12例 N020、N033、N036、N043、N048
N052、N104、N113
4例、5首 N007、N042、N043、N058
5首、7例 N075、N080、N094、N114、N115
3首、3例 N023、N096、N105
3首、4例 N079、N080、N096
1首、1例 N006
1首、1例 N105
1首、1例 N096
1首、1例 N128
■・・・「奚」偏に隹


■助動詞に使われた「 け(ke)甲類 」の万葉仮名
けらし けり ける けれ けむ けめ
家良思 10 家里 75 家流 35 家礼 20 家牟 31 家米 3
家良之 8 家利 24 家留 31 祁礼 2 家武 21 計米 3
計良思 2 家理 4 家類 17 計礼 2 異六 6 異目 3
祁良志 2 鷄里 3 鷄類 5 計礼 1 祁牟 4 鷄目 3
家良霜 2 介利 1 祁流 4 (計) 25 計謀 1 奚米 1
異等霜 2 家有 1 計類 4     計六 1 鷄米 1
家良信 1 計理 1 祁留 3     異牟 1 (計) 14
家良斯 1 祁利 1 来流 2     異将 1    
来良之 1 祁里 1 計留 1     鷄鵡 1    
(計) 29 異煎 1 谿流 1     家无 1    
    (計) 112 異類 1     家無 1    
        奚留 1     價牟 1    
けらしき   けらく   奚流 1     谿務 1    
家良思吉 1 家良久 2 結類 1     (計) 71    
(計) 1 (計) 2 (計) 107          



HOME