燕来る 時になりぬと 雁が鳴は

2016年7月24日
奈良県橿原市吉田町



見歸鴈歌二首


燕来る 時になりぬと 雁が鳴は
つばめくる ときになりぬと かりがねは

国偲ひつつ 雲隠り鳴く
くにしのひつつ くもがくりなく

                      大伴家持
                      巻19 4144


■原文
燕来  時尓成奴等  鴈之鳴者  本郷思都追  雲隠喧
つばめくる  ときになりぬと  かりがねは  くにしのひつつ  くもがくりなく
         大伴家持


■大意
 ツバメが来る夏になったと、雁は、故郷を思いつつ雲がくれて鳴いている。



HOME