わが屋前の 時じき藤の めづらしく

2016年7月24日
奈良県橿原市吉田町



秋相聞

大伴宿祢家持の、時じき藤の花と萩の黄葉との二物を攀ぢて坂上大孃に贈る謌二首


わが屋前の 時じき藤の めづらしく
わがやどの ときじきふぢの めづらしく

今も見てしか 妹が咲容を
いまもみてしか いもがゑまひを

                      大伴家持
                      巻8 1627


■原文
吾屋前之 非時藤之 目頬布 今毛見壮鹿 妹之咲容乎
わがやどの ときじきふぢの めづらしく いまもみてしか いもがゑまひを
        大伴家持


■大意
 わが家の庭先の季節はずれに咲いた藤の花のようにめずらしく愛らしい妹の笑顔を今も見たいものだ。



HOME