当社では、創業以来一貫して精密歯車加工一筋に取り組んでまいりました。精密で厳格な品質管理のもと、最新鋭機を導入し産業界のニーズに適応したハイクオリティな商品を作り出すことに、邁進してまいりました。

おかげさまで皆様方から絶大な信頼と評価を頂戴することができるようになり、社員一同これを励みとして、より一層の努力を続けている次第です。これからも誠心誠意、ユーザーに信頼される優良商品の安定供給を確立し、小粒でも技術の滝沢歯車といわれる経営に徹する所存です。

どうか今後ともよろしくご愛顧、ご指導の程、お願い申し上げます。



会社名 滝沢歯車株式会社
所存地 〒578-0984  大阪府東大阪市菱江292番地
TEL 072-961-2057   FAX 072-961-2059
創立 昭和25年11月17日
営業品目 各種歯車
歯切並びに歯研製造加工
その他歯車関連機器の製造加工
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役  滝沢 清志

昭和25年11月 布施市高井田(現東大阪市)にて個人経営、
「滝沢歯車製作所」を創立する。
昭和32年4月 法人組織に改組、
社名を滝沢歯車株式会社とする。
昭和36年7月 河内市菱江(現東大阪市)の
新工場建設着手する。
昭和37年3月  新工場完成と同時に操業を開始する。
昭和45年11月 設備の強化を図り、
歯車研削盤SHG360を設置する。
昭和53年5月 歯車研削盤NZAを設置する。
昭和56年3月 歯車研削盤NZAを増設する。
昭和60年12月 歯研工場を増築する。
昭和61年1月 歯車研削盤RZ300Eを設置する。
平成2年4月 代表取締役に滝沢清志が就任する。
平成3年10月 歯車試験機CLP−35を設置する。
平成10年3月 平・内・外研磨機を設置する。
平成11年3月 歯車試験機CLP−35を増設する。
平成14年8月 ISO 9001認証取得する。
平成17年3月 歯車研削盤SHG360NCSを設置する。



JR新大阪駅
より

地下鉄御堂筋線 本町 にて中央線生駒行きに乗り換え 荒本で下車。
C出口より東へ。 二つ目の信号を右折し、約400m。

JR大阪駅
より
JR環状線外回り天王寺方面行き 森之宮 で下車。
地下鉄中央線生駒行きに乗り換え 荒本で下車。
C出口より東へ。 二つ目の信号を右折し、約400m。
高速道路
より
阪神高速東大阪線 中野 で降りてすぐの信号を右折。
またすぐの右側喫茶店の所を右折。突き当りを左折し、約400m。

TOPに戻る