さざんかホールロゴ 奈良県大和高田市本郷町6-36 Tel.0745-53-8200 Fax.0745-53-8201 市ロゴ Copyright (C) 1999-2006 yamatotakada sazanka hall all rights Reserved.

長原幸太・宮田大・田村響 ピアノトリオコンサート

主催 さざんかホール ピアノトリオ
出演 長原幸太(ヴァイオリン)
宮田大(チェロ)
田村響(ピアノ)
開催日 2018年3月25日(日)
開場 14:30 開演 15:00
会場 大ホール
入場料 一般 3,000円
大学生以下2,000円
友の会会員 2,500円(1会員4枚まで。前売りのみ)
【全席指定】
※当日は各500円増
※前売り券完売の際は当日券はございません。
※小学生よりご入場いただけます。
チケット発売 友の会先行予約 12/21(木)〜   一般発売 12/24(日)〜
※友の会とはさざんかホール友の会です。入会や内容についてはこちらをご覧下さい。
託児 有 (無料・予約制 3/16締切)
チケット取扱 さざんかホール・・・0745−53−8200
ローソンチケット・・・0570(084)005
〈Lコード 55975・24時間対応〉
チラシ PDFファイル 692KB

読売日本交響楽団コンサートマスターの長原幸太、ロストロポーヴィチ国際コンクールで日本人初優勝を飾った宮田大、ロン=ティボー国際コンクールで優勝をされた田村響と、最強のトリオがさざんかホールへ!

Program
♪ピアノ三重奏曲第7番「大公」/ベートーヴェン
♪「動物の謝肉祭」より「白鳥」/サン=サーンス
♪華麗なる大円舞曲Op.18/ショパン ほか

※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

長原幸太(ヴァイオリン)
広島県呉市生まれ。東京芸術大学、ジュリアード音楽院に学ぶ。1994年、第6回ヴィエニャフスキ国際コンクール17歳以下の部第3位。1998年、第67回日本音楽コンクール最年少優勝。レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞を受賞。   これまでに村上直子、小栗まち絵、工藤千博、澤和樹、ロバート・マンの各氏に師事。12歳で東京交響楽団と共演したのを皮切りに、日本各地の主要オーケストラ、小澤征爾、岩城宏之、秋山和慶、ゲルハルト・ボッセ等の名指揮者と共演。ソリストのほか、室内楽奏者、各オーケストラのゲストコンサートマスターとしても活躍し、アルゲリッチ国際音楽祭、宮崎国際音楽祭等、各地の音楽祭にも積極的に出演。演奏を通じてのボランティア活動にも力を入れている。海外でも、アスペン音楽祭、湖水地方音楽祭、香港国際音楽祭等、多くの音楽祭に招かれ、高い評価を得た。   2004年9月、大阪フィルハーモニー交響楽団首席客演コンサートマスターに就任、2006年4月から2012年3月まで首席コンサートマスターを務めた。2014年10月、読売日本交響楽団のコンサートマスターに就任。

宮田大(チェロ)
宇都宮市出身。3歳よりチェロを始める。幼少よりその才能は注目を集め、第74回日本音楽コンクールを含む出場するすべてのコンクールに第1位入賞する。第9回ロストロポーヴィチ国際チェロコンクール(パリ)で日本人として初優勝。 桐朋学園音楽部門特待生、桐朋学園大学ソリスト。ディプロマコースを首席で卒業。'09年にジュネーヴ音楽院卒業、'13年にクロンベルク・アカデミー修了。第6回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第20回出光音楽賞、第13回ホテルオークラ音楽賞受賞。 チェロを倉田澄子、フランス・ヘルメンソンの各氏に師事。 マスメディアへの出演も多く、「小澤征爾さんと音楽で語った日〜チェリスト・宮田大・25歳〜」(芸術祭参加作品)、最近では「報道ステーション」「日経スペシャル招待席〜桐竹勘十郎 文学の深淵」「徹子の部屋」が話題を集めた。水戸室内管弦楽団メンバー。 使用楽器は1698年製ストラディバリウス“Cholmondeley”(上野製薬株式会社貸与)、1710年製 M.ゴフリラー(宗次コレクションより貸与)。

田村響(ピアノ)
2007年、ロン=ティボー国際コンクールにおいて弱冠20歳で第1位に輝き、一躍世界に注目される。以来、ビシュコフ指揮ケルン放響 の定期演奏会デビューおよび日本ツアーを行った他、これまでに、N響、東京都響、名古屋フィルをはじめとする日本各地でリサイタル活動を行う。室内楽にも積極的に取り組んでおり、マキシム・ヴェンゲーロフ、堀米ゆず子、宮田大、長原幸太、三浦文彰の各氏等と共演を重ねる。
愛知県安城市生まれ。3歳よりピアノを始める。愛知県立明和高校音楽科を卒業後、18歳でザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学に留学。2015年大阪音楽大学大学院修了。深谷直仁、清水皇樹、クラウディオ・ソアレス、クリストフ・リースケの各氏に師事。2003年アリオン賞、2006年第16回出光音楽賞、2008年文化庁長官表彰・国際芸術部門、2009年第10回ホテルオークラ音楽賞、2015年第70回文化庁芸術祭音楽部門新人賞等を受賞。京都市立芸術大学専任講師。

戻るボタンページトップボタン

カンマ