さざんかホールロゴ 奈良県大和高田市本郷町6-36 Tel.0745-53-8200 Fax.0745-53-8201 市ロゴ Copyright (C) 1999-2006 yamatotakada sazanka hall all rights Reserved.

さざんかミュージックスポット
村松崇継ピアノ・コンサート  〜Piano Sings vol.4〜

主催 さざんかホール 村松崇継
出演・他 村松崇継(ピアノ)
山下由紀子(パーカッション)
齋藤順(ベース)
開催日 2017年11月25日(土)
開場 17:00 開演 17:30
会場 小ホール
入場料 一般3,000円
友の会会員2,500円(1会員4枚まで。前売りのみ)
高校生以下2,000円
(全席指定)

※当日は各500円増
※前売り券完売の際は当日券はございません。
※小学生よりご入場いただけます。
チケット発売 友の会先行予約 8/23(水)〜   一般発売 8/26(土)〜

※友の会とはさざんかホール友の会です。入会や内容についてはこちらをご覧下さい。
託児 有 (無料・予約制 11/17締切)
チケット取扱 さざんかホール・・・0745−53−8200
ローソンチケット・・・0570(084)005
〈L コード 56565・24時間対応〉
チラシ PDFファイル(694 KB)

これまでに50タイトル以上の映画やTVドラマなどの劇中音楽を手掛ける、日本を代表する作曲家・ピアニストの村松崇継によるピアノ・コンサート。

Program
♪『メアリと魔女の花』より「メアリのテーマ」
♪USJユニバーサルワンダークリスマス テーマソング「天使のくれた奇跡」
♪「いのちの歌」  ほか

※都合により変更になる場合がございます

村松崇継 (作曲家・ピアニスト)
1978年生まれ、静岡県出身。国立音楽大学作曲学科卒業。高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバムでデビュー。作曲家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!あさま山荘事件』、2004年NHK連続テレビ小説『天花』の音楽をNHK歴代最年少で担当する。作曲家としては、これまでに50を超える映画、TVドラマ、舞台、ミュージカル等の音楽を手掛ける。 主な作品は、映画『クライマーズ・ハイ』(2008)、映画『誰も守ってくれない』(2008)(第32回モントリオール世界映画祭・最優秀脚本賞受賞)等多数。アニメーション作品では、スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』(2014)の音楽も担当している。また、国内外の様々なジャンルのアーティストへ楽曲提供も行い、音楽プロデューサーとしても活動中。2014年アルバムタイトル曲の「光へ」を楽曲提供した安倍なつみのアルバム『光へ -classical&crossover-』が第56回日本レコード大賞企画賞に、 そして「いのちの歌」を収録した竹内まりやのアルバム『TRAD』が第56回日本レコード大賞最優秀アルバム賞に選ばれ、ダブル受賞を果たしている。また、海外では、デイヴィッド・フォスターの心をノックアウトした歌声を持つ歌手ジョシュ・グローバンへ世界配信楽曲「この先の道」を提供している。 映画「64−ロクヨン−前編」(2016)で、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。7月8日公開『メアリと魔女の花』で米林監督は『思い出のマーニー』以来、3年ぶり2度目のタッグ。 湯浅政明監督『夜明け告げるルーのうた』が、アヌシー国際アニメーション映画祭2017にて長編部門グランプリとなるクリスタル賞を受賞、音楽を担当。
http://www.muramatsu-t.net/

山下由紀子 (パーカッション)
国立音楽大学卒業。ポップスからクラシック、民族音楽まで独自の感性とアレンジ力を活かした幅広い演奏スタイルでパーカッショニストとして活動中。 ライブ、スタジオ、舞台演劇など様々なジャンルで活動の場を拡げ、ワシントン、ニューヨーク、カメルーン、イギリス、台湾、グアムなど海外でも演奏。主な出演作品としては、故野村万野丞の総合プロデュースによる『真伎楽』『女狂言』蜷川幸雄演出『マクベス』『オレステス』三谷幸喜 脚本演出 戸田恵子の一人芝居『なにわバタフライ』でパーカッション演奏を担当。作編曲家の村松崇継とのコラボレーション、レコーディング、アルパ奏者の上松美香のサポートとして活動中。2007年からは上松美香の新ユニット“Cruz”のメンバーとしても活動中。自身のグループとしては、マリンバ&パーカッションのminimums。ピアノとパーカッションユニット“227”がある。

齋藤 順 (ベース)
東京芸術大学器楽科卒業。長きにわたりスタジオミュージシャンとして演奏編曲等を行ってきたが、’08年ソロアルバム「ブラックバス」リリースを期にソロ活動も展開。また、各方面のアーティストプロデュース等も多数手掛け音楽の仕掛け人としても好評を得ている。’11年発売「オブリビオン〜伝えたい気持ち」は、映画「白夜行」(堀北真希主演)のタイアップ曲も収録されるなど話題作となった。また、’14年発売「いにしえの彼方から」は、日本古来の音楽を意識して作り世界に誇れる日本人サウンドを志している。

戻るボタンページトップボタン

カンマ