2011年 第23回E Sourceフォーラム概要

 第24回E Sourceフォーラムが、コロラド州デンバーで2011年9月19日から22日まで開催されました。
 米国、カナダの電力・ガス事業者やエネルギープロバイダー、連邦・州政府、エネルギー関連研究所スタッフ など500人ほどが、会場であるWestin Tabor Centerホテルに集まり、熱心に意見交換をしていました。
 休憩時間には展示コーナーでソフト・ハードの開発事業者の出展を眺めて質問し、昼食、ディナーでは テーブルを囲んで情報が飛び交います。
 今年は、インテリジェントグリッド、デマンド・レスポンスプログラム、地球温暖化がエネルギー事業者に与える影響、リスクなどが議論の 主題でしたが、学校でのエネルギー利用効率化教育、あるいは照明の効率化 の意義なども論じられました。

雰囲気を知っていただける写真をご覧ください。
     全体会議1
     全体会議2
     会場のホテル玄関
     あるプレゼンテーション
     展示
     ラウンドテーブル
     休憩時間に意見交換
・ホテルの近くにあるレストランに分かれて夕食会。
     あるテーブルの風景