本会は、建築士事務所の業務の適正な運営の確保とその業務の進歩・改善を図るとともに、設計を委託する建築主の利益の保護を図り、もって社会的地位の向上と建築文化の発展に寄与することを目的としています。

News&Topics

■既存木造建築物耐震診断のピアチェックについて

(社)奈良県建築士事務所協会では、平成24年4月2日より建築士事務所が建築主等から依頼を受けた既存木造建築物の耐震診断について診断結果のピアチェック業務を実施します。

耐震診断ピアチェックとは
(社)奈良県建築士事務所協会では、既存木造建築物の耐震診断について、その安全性を評価・検討をするため、構造・技術委員会の下に耐震診断部会を設置し、建築士事務所等から依頼を受けた既存木造建築物の耐震診断が適正に行われているかを慎重な審議を経て、耐震診断のピアチェックを行います。
業務区域
奈良県全域
対象建築物及び耐震診断手法
昭和56年6月以前に着工された木造建築物で(財)日本建築防災協会が定める一般診断法により行われた耐震診断とします。
ただし、在来軸組構法、枠組壁工法及び伝統的構法による2階建てまでとします。
耐震診断ピアチェックの流れ
耐震診断ピアチェックの流れ
ピアチェックの所要期間
申し込み受付後3週間以内とします。
ただし、質疑の有無や補正の状況により期間を延長することがあります。
ピアチェック料
延べ面積(m2 在来軸組構法
枠組壁工法
伝統的構法
200以内 30,000円 80,000円
200超 50,000円 100,000円
ただし、1棟毎での算定とします。
申し込み時に現金支払い又は、指定の銀行口座に振り込みにより納入してください。
申請書等
申込書に必要資料を添付し(社)奈良県建築士事務所協会に申し込んでください。
ページの先頭へ