自作キット

以下のキット商品を販売しています。これらは、研究者及び教育用です。商売を前提の(多量)販売はお断りします。
又、原則、直接販売を行っています。商社などを通す場合は以下の条件が必要です。
1)
実際の自作される方が明確な場合。2) 商社に正価で販売します。

○探触子キット 探触子の原理や作り方が分かります。特注探触子を探触子メーカーに依頼する前に勉強しましょう。

  探触子キット:

弊社では、以下の様な探触子自作キットを販売しています。最新の情報は価格表の最後の方に記載してあります。

  • 5MHz10x10mm45度斜角探触子
  • 2MHz10x10mm45度斜角探触子
  • 5MHz10x10mm45度非球面ポイントフォーカス斜角探触子
  • 2MHz10x10mm45度非球面ポイントフォーカス斜角探触子
  • 1−3コンポジット10MHz6.4mmφ水浸ディレー付フォーカス16φケース探触子
  • 0−3コンポジット10MHz6.4mmφ水浸ディレー付フォーカス16φケース探触子
  • 1−3コンポジット10MHz6.4mmφ水浸フォーカス16φケース探触子
  • 0−3コンポジット10MHz6.4mmφ水浸フォーカス16φケース探触子
    など、

 価格表を参照ください。

最新マニアルです。:斜角探触子 水浸探触子  ディレー付探触子

 パルサー・レシーバー・キット

基本的に送信には従来のスパイク型とバースト型があります。大出力、高速など、菓子主タイプがあります。スパイク型は電圧インデシアル応答(音波ではインパルス応答相当)を測定できる基本的な方式です。原理的な実験に適します。市販の広帯域探触子を用い、通常の1.5波〜0.5波の送受信が、アンプとの組み合わせで可能な様に設計されています。実験研究に有用です。1nsの電流立ち上がり(電圧では立下り)の高速スパイクパルサーは高周波探触子の実験に使用できます。高周波用受信アンプは数十kHz〜100MHz以上をカバーしています。

バースト型は疑似スパイク、ステップ、スクエアとバーストが可能です。最近の探傷器やアレイがスクエア型が多い為、これらに似た送信特性が必要な場合に使用します。

通常一探触子法での探傷試験が多いのですが、一探触子の構成にすると低域帯域の情報がカットされる為、基本はニ探触子法にして低域を延ばす構成を原則にしています。低域カット・オフ周波数を調節できるので、減衰の大きな複合材や発砲材の実験研究に有効に使えます。コンクリート版厚も容易です。
電源はDC単一です。外部12Vバッテリー駆動が可能で、現場でノイズの入らない実験が可能となります。
USB
でホストのPCに接続して制御ができます。制御サンプル・ソフトも添付されています。
製作に必要な材料は全て入っています。ドライバー、ニッパ、ハンダ、半田ゴテ、ピンセット等一般的工具があれば製作できます。表面実装部品など、細かな製作の難しい部分は実装済みです。製作に慣れた人なら2時間程で完成します。

不慣れな人の為に、組立サービスがあります。(保証等はキットと同じ)
懇切丁寧な説明書。製作要領の他、メーカー・ノウハウに絡むコラムが沢山。

パルサー・レシーバー探触子自作キットの性能仕様例

送信方式 標準スパイク方式500V、高圧スパイク900V、1kVバースト&スクエアー※、1.5nS超高速など 
送信インピーダンス 約5〜500Ω
入力インピーダンス 1kΩ、100MΩ等
ダンピング ∞/50Ω
受信帯域※ 20kHz100MHz
増幅度 約 70dB 市販オシロスコープに繋いで十分な感度です。
ATT
 0.5dBステップ 計85dB
フィルター 最大12設定切り替え
電源 10〜14VDC 500mA/100VACアダプター付
ケース付、ADC付などオプションあり。
制御 USBからの制御 サンプルソフト付(一応の探傷はこれでOK
上記 仕様は随時(ほぼ生産ロット毎)変更します。
※印はロット毎に或いは、オプションで可也変化する項目です。価格表を参照ください。
カタログ:KitPRAD2f
KitPARD制御用サンプル・ソフトの新版