浄水器の比較・選択 逆浸透膜浄水器 日本の水の現状
 質問コーナー 今月の話題 更新履歴・リンク集
商品一覧
家庭用浄水器 業務用浄水器 災害用・アウトドア用 フィルター
セラミック浄水器 シャワーヘッド・風呂ボール 水質計 地下水処理

 
 
アイイーシーホームページはリニューアルいたしました。

3秒後に自動的に

アイイーシーホームページ へ移動します。

このまましばらくおまちください。

アイイーシーのページに切換らない場合は、恐れ入りますが
こちらhttp://www.ie-c.net/25shower.htmをクリックしてください。

脱塩素で安心・快適生活を!

クリスタルシャワーヘッド  クリスタル風呂ボール

クリスタルシャワーヘッド
価格 6,800円
交換カートリッジ価格 (2本1組セット)3,600円
[詳細はこちら]
今までのシャワーヘッドとどこが違うのでしょうか?
     従来のシャワーヘッドは、主に活性炭による吸着を利用して、塩素を除去します。クリスタルシャワーヘッドは、特種金属(銅/亜鉛合金)フィルターにより、化学反応を利用して塩素をはじめとし、トリハロメタン、O-157等の細菌、鉛、水銀等の重金属を除去します。
    有害物質は反応後、無毒化され除去されますので、フィルターの汚れが比較的少なく、カートリッジの寿命も長くなります。なお、塩素を更に確実に除去するために、補助的に亜硫酸カルシウムを添加しています。亜硫酸カルシウムは、水にはほとんど溶解せず、塩素と反応後は硫酸カルシウムとなって水に溶解します。硫酸カルシウムは、古くから食品添加物として、医薬品や健康食品に使用されており、安全性には問題ありません。

    弊社のクリスタルシャワーヘッドは、小学館発行の雑誌「DIME」(2002年9月5日号、No.17)でも取り上げられ、各社のシャワーヘッドと比較した結果、塩素除去性能において最も優秀であることが確認されました。
    クリスタルシャワーヘッドは、うるおいのある美しい髪やお肌をお守りします。

クリスタルシャワーヘッドの特長
    ●塩素除去能力に優れている
    ●鉛、砒素、水銀等の重金属を除去する
    ●トリハロメタン等の有毒な有機化合物を除去する
    ●殺菌効果があり、O-157を初めとするバクテリアを死滅させる
    ●水流は、従来のノーマルとマッサージの2種類
仕様
使用ろ材 特種金属フィルター(銅/亜鉛合金 U.S.A.Pat.4642192) 
亜硫酸カルシウム
本体重量 300g
ろ過流量 10リットル/分
温水温度 60℃以下
シャワー本体素材 ABS樹脂(医療用機器適合)
水道水圧 1kgf/cm2〜5kgf/cm2
残留塩素処理能力 11,000リットル(40℃の場合)
1日60リットル使用した場合、約6ヶ月です。 ただし、通水量、水質、塩素濃度、水圧により寿命は大きく異なります。 
取り付け 現在ご使用のシャワーを取外せば簡単に取り付けできます。接続部のネジが合わなければ、アダプターセットの中からネジに合うものを選び取り付けて下さい。
    *使用されている全ての材質はNSF(National Sanitation Foundation International:国際衛生科学財団)に適合しており、安全性は確認されています。
用途
     一般的には洗髪、洗顔ですが、その他アートネーチャーの手入れに有用性が高いようで、米国ではこのシャワーに人気があります。
使用上のご注意
    マンションや高台などで水圧が低い所や、貯湯式給湯器、旧式の給湯器をお使いの場合、湯温が安定しないためご使用になれない場合があります。
    シャワーヘッドとホースが一体型で取り外しができない場合は、ホームセンターでホースのみを購入して取り付けて下さい。
クリスタルシャワヘッドーはスプライト社 (Sprite米国) で製造されています。
     スプライト社は水質測定器(TDSメーター)のメーカーとして世界的に知られていますが、シャワーフィルターの開発にも力を入れており新製品を企画・製造しています。クリスタルシャワーヘッドはスプライト社のパテントです。弊社はスプライト社の代理人を努めています。

[詳細]
クリスタルシャワーヘッドとは
     シャワーに取り付けて水道水中の残留塩素を取り除くシャワーフィルターが人気を呼んでおり、多くのメーカーが市場に参入しています。各社はそれぞれ工夫を凝らしているものの、その多くは活性炭を使用しており、炭素と反応させ塩素を除去する方法が一般的です。

     確かに塩素は除去されますが、炭素の表面(微細孔)は塩素がないこともあり汚染されやすく、バクテリアの巣となることが分かっています。1週間も使用しないとバクテリアがフィルター内で繁殖し、シャワー水と一緒に出てきます。また有機物等で活性炭の汚染が進めば塩素除去能力は急激に低下し、同時にいままで炭素表面に吸着して残留していた汚染物質が一気に排出されます。

     クリスタルシャワーヘッドは、今までのシャワーフィルターと原理が全く異なり、銅/亜鉛特殊合金を介した化学反応により塩素をはじめとし、他の有害物質をほぼ完全に取り除く画期的なものです。除去された有害物質は他の安全な物質に変わり、排出されますのでシャワーフィルターは長持ちすることになります。

     また、フィルター自身に殺菌効果があることから、O-157を初めとするバクテリアも死滅し、ましてフィルター内でバクテリアが繁殖することはありません。さらに、クリスタルシャワーヘッドは他の浄水器では除去できない鉛、砒素、水銀等の重金属を除去し、かつ発ガン性物質のトリハロメタンや農薬も除去する優れた特性をもっています。

     現在、多くのシャワーフィルターが発売されていますが、クリスタルシャワーヘッドのように水質分析結果を公表している商品は皆無に等しいと思います。それだけ、クリスタルシャワーヘッドの品質に自信をもっています。

     クリスタルシャワーヘッドは、ヘッドを回すことによりシャワーの勢いを変えて、マッサージタイプにもなります。

     現在、米国においては、この銅/亜鉛特殊合金フィルターは単にシャワーのみならず洗濯、庭木の散水、あるいは半導体製造を初めとする電子製品製造工程で広く使用されています。

水中の有害物質除去率
 塩素: 遊離残留塩素
 重金属: 鉛、砒素、鉄、銀、カドミウム、クロミニウム、セレニウム
 有機物: トリハロメタンの主成分(クロロホルム)、トリクロエタン
 微生物: 藻類、菌類、バクテリア(大腸菌、サルモネラ菌等
 その他: 硫化水素、炭酸カルシウム、マグネシウム、アスベスト、殺虫剤
検査項目
フィルター通過前(ppm)
フィルター通過後(ppm)
塩素
75
0.01
砒素
5
0.01
アスベスト
100
0.1
カドミウム
5
0.01
クロロホルム
1
0.002
クロム
5
0.01
大腸菌
2000
1
硫化水素
10
0.01
2.05
0.1
殺虫剤
5
0.02
水銀
1
0.001
サルモネラ菌
2000
1
1
0.01
トリクロエタン
1
0.002
* 個/1 ml
塩素の危険性
異常に高い水道水の塩素濃度
     塩素は安価で殺菌力が強く、効果も持続することから、水道法により末端給水栓において遊離塩素を0.1ppm(0.1mg/1リットル)以上保つことが要求されています。

     これは、極端に言えば0.1ppm以上であれば幾らでもよいことを意味しており、東京、大阪、神奈川等の大都市では地域により1.0〜1.5ppm、他の地方都市においても0.5〜1.0ppmの高濃度の塩素が含まれています(新しい水道基準によると、上限は1ppm程度との表現で最大値を通知していますが、基準ではありません)。

     一方、外国では水がきれいなこともあり、塩素が注入されていないか、あってもほとんどの場合0.1ppm以下と規定されています。

     日本の原水はかなり汚れていること、さらには浄水場において急速ろ過方式が採られていることもあって、水道当局は大量の塩素を注入し浄化に努めています。その結果、世界でも類を見ない高濃度の塩素が水道水に含まれており、諸外国と比較しても5〜15倍程度多いと考えられます。

     塩素は気化しやすいため(25℃でガス化)、シャワーを浴びる過程で有毒な塩素ガスが発生し、狭い浴室で吸引することになります。更に、塩素は皮膚からも吸収されます。

     ですから、シャワーを浴びると呼吸ならびに皮膚吸収により塩素が体内に取り込まれ、その摂取量は水道水を飲んだ場合のそれと比較すると、6〜100倍と高く、人体への影響は無視できないと報告されています。
    (米国化学学会、1986年)

     以上のように、日本の水道水の塩素濃度は欧米諸国と比べても異常に高いことを考えた時、何らかの対策を講じる必要があると考えます。

塩素の毒性
     塩素は水と反応し次亜塩素酸を生じ、続いて塩酸(HCl)と発生期の酸素(O)に分解します。この発生期の酸素は他の物質に対して強い酸化作用を及ぼし、殺菌あるいは漂白等の有益な作用を示すと同時に、細胞を破壊し人体に悪影響を及ぼします。

      Cl2+H2O→HClO+HC
      HClO→HCl+O

     塩素に触れたり、吸ったりした場合この発生期の酸素は皮膚やのどの粘膜から水分を奪います。例えば、塩素のきついプールで泳ぐと、髪の毛や皮膚がかさかさしドライスキンになりますし、小じわの原因にもなります。

     アトピーにとっても塩素は大敵です。塩素はまた呼吸器の粘膜を傷つけ、喘息等の呼吸器疾患をさらに悪化させることになります。

     その他、塩素は血管障害を引き起こし、心臓病や脳卒中の原因にもなると言われていますし、アレルギー疾患との関連も取りざたされています。

     さらに、塩素は水道中に存在する有機物と反応し、発ガン性物質であるトリハロメタンを生成します。トリハロメタンは塩素の量に比例して生成することから、必然的に諸外国と比べ高い濃度となります。シャワーの水を飲むわけではありませんが余り気持ちのいいものではありません。

クリスタルシャワーヘッドは何故効率よく塩素を始めとする有害物質を除去するのでしょうか?
     クリスタルシャワーヘッドは、純粋な亜鉛(Zn)と銅(Cu)の合金から構成された特種金属フィルターです。なお、補助的に亜硫酸カルシウムが添加されています。

     有害物質を含む液体がこの金属フィルターを通過すると、電気化学的反応に基づく酸化還元反応(Redox:物質間で電子がやりとりされること)により、塩素、重金属、トリハロメタン等の有機物、大腸菌、サルモネラ菌等のバクテリアが除去されます。

     

塩素

 Zn⇔Zn2++2e-
 HOCl+H2O+2e-⇔Cl-+OH-+H2O  Zn+Cl2→ZnCl2

 塩素(水道水中では次亜塩素酸として存在する)は還元され、塩化亜鉛(ZnCl2)として除去されます。その時の塩素除去率は99%以上に達します。

 主要な副生成物である塩化亜鉛(ZnCl2)は、歯磨きの歯垢取、口腔洗浄液、皮膚用クリームなどに使用されており、その安全性は確認されています(本商品では全く問題ありませんが、塩化亜鉛を大量に摂取すれば、皮膚の刺激作用が報告されています)。

トリハロメタン

 水道水中に含まれるトリハロメタンの主要成分であるクロロホルム(CHCl3)は亜鉛(Zn)と反応し、最終産物は安全なメタンガス(CH4)として除去されます。

 CHCl3+Zn→CH4+Zn(OH)2・HCl

重金属

 水道水中に溶解している鉛(Pb)、水銀(Hg)、銅(Cu)、ニッケル(Ni)、クロム(Cr)、カドミウム(Cd)、砒素(As)、コバルト(Co)および他の重金属は、電気化学的反応(一部は触媒的反応)により、Zn/Cu合金にメッキされ、98%以上の高率で除去されます。

 いったんメッキされたこれら重金属はフィルター内に留まり、決して外には流出しません。

微生物

1.酸化還元電位の急激な変化(+200mv→−500mv)により電子移動が影響を受け、結果的に細胞活動が阻害されることによりバクテリア等の微生物が死に至ります。

2.フィルター内で発生する活性酸素(過酸化水素、ヒドロキシラジカル)により殺菌されます。なお、活性酸素の寿命は極めて短く、フィルター内で消失するため、外に出てくることはありません。
 


クリスタル風呂ボール
価格 7,800円
特長
    ・特種合金フィルターフィルターにより、湯船の塩素を効率よく除去します。
    ・直径10 cm程度のボール状で、湯船に浮かび取り扱いが簡単です。
    ・フィルターの寿命は長く、約1年間使用できます。
仕様
    サイズ・形:直径11.5cmのボール状のプラスチックの中に銅/亜鉛特種合金のフィルターが布性の袋に収納されています。
    重さ:約20グラム
使用方法
    1. 風呂ボールを浴槽に浸け湯を入れる。湯の温度は40℃以上が望ましい。
    2. 風呂ボールをお湯の蛇口のそばに置くと早く塩素が除去されます。
    3. お風呂につかりながら、湯船の中で風呂ボールを手で泳がすと塩素はより早く除去(90%以上)されます。
    4. お風呂が終わったら風呂ボールを外に出し、紐をフックにかけ乾かします。
    5. 水質や使用状況にもよりますが、約1年間使用できます。
クリスタル風呂ボールは大人ばかりでなく赤ちゃんにも最適です。
     塩素は赤ちゃんのデリケイトな肌や呼吸器に大敵です。たらいに風呂ボールを入れ、有毒な塩素を除去したお湯に浸けてあげれば、赤ちゃんも安心です。

    1. 赤ちゃんに最適な温度のお湯に風呂ボールを浸ける。
    2. 風呂ボールをお湯の中で2〜3分泳がせる。
    3. 赤ちゃんをお湯の中に入れる前に風呂ボールをとり出す。
    4. 使用後は紐をフックにかけ乾燥させる。

クリスタル風呂ボールとは?
     クリスタル風呂ボールは、お風呂に浮かべることにより湯船の塩素を効率よく除去するとても興味のある商品です。

     昔から、お年よりには一番風呂は良くないと言われてきました。これは、主に塩素が皮膚および呼吸器から吸収され、有害な影響を与えるため問題とされてきました。湯船につかると、人は数分でお風呂の塩素の1/3を吸収してしまいます。そのため、近頃ではこの塩素を除くため、お風呂の中に炭を入れている家庭も見受けられます。

     ところで、日本の水道水は世界でも類を見ないくらい塩素濃度が高く(欧米諸国の5〜15倍)、特に大都市ではその傾向が強く懸念されます。塩素は酸化力が強く、細胞を破壊しドライスキンやアトピーあるいは呼吸器疾患等を併発したり悪化させたりします。

     このように、塩素は赤ちゃんやお年寄りばかりでなく大人にも良くありませんので、塩素を除去する何らかの方法を講じる必要があると考えます。クリスタル風呂ボールは、まさに風呂好きの日本人とって歓迎される商品と思われます(塩素の危険性についてはクリスタルシャワーヘッドの詳細を参照下さい)。

     クリスタル風呂ボールは、フィルターとして銅/亜鉛特種合金を使用しており、これをボール状にして湯船に浮かぶように考案されたものです。化学反応を利用して塩素を除去しますので、従来の炭(活性炭)のように吸着し除去する方法とは全く異なっています。そのため、クリスタル風呂ボールは、塩素をほぼ完全に除去し、かつ寿命も長いことが特長です(塩素除去機構、化学反応については別紙を参考にして下さい)。

     クリスタル風呂ボールは、米国の飲料水に関する法令・基準(Drinking Water Act ;PL99-399)を満足しており、その安全性は確認されています。この銅/亜鉛特種合金フィルターは、米国において浄水器やシャワーフィルターをはじめ、医薬、電子工業等で広く使われており、その有用性、安全性は実証済みです。

フィルターの材質
     クリスタル風呂ボールは銅70%、亜鉛30%よりなり、人間の髪の毛ぐらいの太さをもつ繊維状の特殊合金です。ひとつのクリスタル風呂ボールには14グラムの繊維状合金(銅/亜鉛)が含まれており、それを引き伸ばすと1,200メートルにも達します。そのため、表面積が極めて大きく、電気化学的反応が促進され、塩素が効率よく除去されます。
塩素除去機構
     塩素(遊離残留塩素、結合残留塩素)を含んだ水道水がこの銅/亜鉛でできた繊維状合金の中を流れると、電気化学的反応により、塩素は亜鉛と結合して無害な塩化亜鉛に変化します。

     このように、塩素はフィルター内に吸着して留まることは決してなく、安全な塩化物として除去されます。ここで特に注目すべきことは、カルキ臭の基でもある化学的に分解されにくい結合残留塩素も分解され、遊離残留塩素と同様に安全な塩化亜鉛として除去されることです。
     塩素は水温が高くなるほど効率よく除去されますが、39〜43度℃が最適と考えられます。

クリスタルクオーツ(水晶)の働き
     クリスタル風呂ボールには、銅/亜鉛の繊維状合金の他に水晶が含まれています。これにより水の表面張力が低下し、シャンプーや石鹸の泡立ちがよくなります。
風呂ボールはレインシャワー社(Rain Shower 米国)の製品です。
     風呂ボールはレインシャワー社(Rain Shower 米国)のオリジナル製品です。当社は、浴槽関連製品を製造しており、特にシャワーフィルターでは高い技術を誇っています。弊社は、日本における代理人を勤めています。

 
このホームページに関するご意見、ご要望はこちらまで
iec@kcn.ne.jp

 
  
浄水器の比較・選択 逆浸透膜浄水器 日本の水の現状 質問コーナー 今月の話題 更新履歴・リンク集