2016年EMメロンの生育

美味しいEMメロンの出来るまで

     ( 播 種 )     
テスト播種開始しました。
3/16播種が2日で発芽です
続いて量産種も播種実施です。
写真2016.3.18




       ( 播 種 )
今年のメロン播種が開始です。
我が家の風呂の残り湯の余熱利用
で発芽をさせます。
タッパウェアに入れ密封して湯面に
浮かべれば2〜3日で発芽
します。
写真2016.3.18

     ( 発 芽 )
本日発芽しました。ウリ科は発芽
が良いので、移植用のセルトレイ
を使用。徐々に光を慣れさせ強い
苗にします。
写真3/20



   ( 育 苗 中 )
自宅サンルームにて育苗中。順調
に生育しています。
写真4.4






     (苗の定植)
メロン苗各種定植完了。
各苗に品種名と処理日カルテの
カードを誘引ロープに取り付け
記入していきます。
写真4.17 4号ハウス




    (定植苗の状態)
所定の誘引ロープ位置に植付け
@ピセンス(神田交配)
Aアールスブラボー(天理交配)
Bグラシア(神田交配)
Cアールスロイヤル(神田交配)
Dグラデーション(松井交配)
4号ハウス計44本

写真4.17
  (  苗の状況  )
4号ハウスのグラデーションです。
順調に生育中です。そろそろ
交配のシーズンです。
写真5.16





     ( 交 配 )
交配作業のスタートです。朝早く
1本づつのチェックをして時期に
なっている雌花と雄花の交配です。
写真5.27(再撮影)





    ( 着 果 )
交配後3日位で着果確認できま
す。グラデーションです。
写真5.28






  (4号メロンハウス状況)
全体の状況です。左右の生育の
差は品種の違いです。
宴Oラデーション
アールス系
写真5.28




    ( 玉 吊 り )
今後大きくする為にフックを使用
して玉吊りをしました。全数同様
にします。作業が大変です。
写真6.1



    ( 肥 大 期 )
細胞分裂して肥大する時期だそう
で水分供給を増やしています。
写真6.3






   ( 果 実 状 況 )
果実の勢揃いです。
写真6.13






  ( 果 実 状 況 )
そろそろネットが出始めました。
サイズの増大に取組ます。
品種はアールスロイヤルです。
写真6.18





    ( 試し割り )
メロンの試し割りです。
7月20日収穫グラデーション
遠恣x計表示 糖度16% 
  重量2.9Kg 相当でかい。
栽培目標達成です。
非常に甘いおいしい品種です。
写真7.22


   (収穫開始)
各品種登熟日数に達した為、又
試し割り結果良好により収穫
開始です。
写真7.23





     (果実測定)
7/25収穫 ビセンス
遠恣x13度+0.5
 糖度はもう少しほしが
 果実がきめ細かく美味しい
 ネットも綺麗でサイズ良く
 贈答用として合格です。
写真8.2


      (果実測定)
7/25収穫 グラシア
遠恣x 14.5度+0.5
  糖度、食感、味全てに良好。
  果実も厚く本当に美味しい。
  メーカーのアールス系新製品で
  優秀品種 です。
  重量1.6Kg
写真8.4


 
      (果実測定)
7/25収穫 アールスロイヤル
遠恣x 14.0度+0.5
  糖度、食感、味、共に良好。
  果実も厚く美味。
  メーカーのアールス系 優秀
  品種 です。
  重量1.6Kg
写真8.5


 
 


2016年  
TOPへ   EMぼかし・施設他 トマトの生育  露地野菜の状況