2012年  4月の庭  No.1  ( 5/2 編集)


気温が一定せず寒かったり暑かったり・・・の4月でしたが
ようやく初夏のような陽気が漂うようになりました。
庭の緑は日に日に豊かになり、お花も次々と咲いて華やいできました。







チューリップの花は春らしくていいですね。 やっぱり毎年植えたいな!



      
こちらのチューリップは、昨年の球根を鉢に植え込んだものです。
黄色の花はヨーロッパ原産のプリムラ・ベリス。今年は株も充実したようで花数が増えました。
右の緑は、寄せ植えの1つでしたが大きくなったので単植に。 枝の先から伸びた新芽が花のようです。



   
昨年鉢植えで楽しんだ球根アネモネを、花後に地植えしました。
そのことをすっかり忘れていたのですが、ちゃんと咲いてくれました。
株がしっかりしていて花も次々と咲き、地植えの方がよかったみたいです。




ティアレラ・カスケードクリーパー ・・・ 今年もいい雰囲気で咲いてくれました。



   
     オキナグサ                         宿根アネモネ・シルベストリス



     
ベロニカ・オックスフォードブルー     ピンクの小花はゲラニウム     銅葉はペンステモン



   
毎年花畑のように咲いてくれるイングリッシュデージー    ラミウム・ ガリオブドロンは挿し芽で簡単に着根



   
アジュガの中の野生タンポポは抜かずに咲かせました。   ミヤマオダマキはこぼれ種で増えてます。


Next