活動ページ
TOP
私が年賀状をやめた理由

1995年の再開&最終私設お年玉くじ付年賀状をもって年賀状に頭を使うことを終わりにしました。 以後は年賀状をやめるか、出すとしても儀礼、虚礼、義理年賀状にすると宣言しました。 最大の理由は、下の宮武外骨氏の「こんな馬鹿気た事はない」という文章に同感したからでした。