Top > Minh > Biography
1969年2月7日、コペンハーゲンに生まれる。
6歳からクラシック・ピアノを学び、13歳までにデンマーク王立音楽院で三つのアワードを受賞した。15歳、友人からのピンチヒッターを頼まれたことがきっかけでエレクトリック・ベースを弾き始めた。17歳、マイルス・ディヴィスの『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』のロン・カーターの演奏に触発され、アコースティック・ベースに転向する。同王立音楽院のコンテンポラリー・ミュージック科でベーシストとしてもアワードを獲得した。高校卒業後は、バークリー音楽院を目指して渡米。
'87年に兄ニールス・ラン・ドーキーのアルバム『ザ・トルース』に参加して頭角を現すと、翌'88年に活動の場をニューヨークにまで広げ、'89年に初リーダー作『アプリシエイション』を発表。続く第2作『ザ・シークウェル』でサックスのビル・エバンスと、第3作目の『レターズ』でランディ・ブレッカーと共演。並行して、兄ニールス名義の『ドリームス』『フレンドシップ』にも参加するなどして評価を決定づけた。ジャズ・ベース奏者として正統的な技巧に長ける一方、マイケル・ジャクソンやサイーダ・ギャレットなどのブラック・コンテンポラリー・ミュージック・ヒッツもカバーするバーサタイルな超実力派。兄弟による最近作は『ドーキー・ブラザーズ2』。自己名義の最新作は『MINH』。
 '95年に坂本龍一のコンサートのため初来日。96年にはデビッド・サンボーンのサポートで2度目の来日。98年に、ブルーノートでの初ライブ。

 

 
Copyright(C)1998- Anja All Rights Reserved