川崎幽玄顕彰会

設立の目的と活動

<会の目的>
奈良県郡山市出身の指物師、川崎幽玄翁の御遺徳を偲び作品を顕彰することを目的と致しております。

<会の活動>
※ 川崎幽玄顕彰会が開催する各種催しのご案内。
※ 年1回の作品鑑賞会。
※ 川崎幽玄翁ご命日の10月28日に翁監修の茶室(元興寺・泰楽軒)にて幽玄忌茶会を開催。




川崎幽玄:(明治三十八・1905〜平成十二・2000)大和指物師。
明治38年<1905年> 奈良県郡山市新町にて戸屋十五代目川崎富三郎の二男として生を享ける。
           郡山市尋常小学校卒業
昭和18年   日本特許局発明展覧会優秀賞。日本発明文化協会名誉優功賞
昭和21年6月 工芸伝習生講師(奈良県)
昭和24年   日本貿易博覧会監査合格証。奈良県野村知事より感謝状
昭和59年   慈光院より報賞状(臨済宗大徳寺派)
平成6年    元興寺茶室『泰楽軒』監修
平成7年    通産省・伝統的工芸品産業功労者褒賞受賞

奈良県伝統工芸士及び大和指物工芸品として認定を受ける。

平成十二<2000年> 没







ただ今作成中に付き、随時項目更新いたします。