サイト立ち上げ日 2001年 3月21日
最終更新日 2016年 6月 7日
                        

大和路写真を撮り続けて24年

 私が少年の頃に見た地元奈良の風景は、入江泰吉先生がモノクロ写真に描かれた「地道、田園、ススキ、柿等の向こうに古寺の堂塔や茅葺屋根の民家が見える光景」でした。現在、こういった大和の原風景が残されている所は少なく写真に撮るにしてもカメラワーク等の工夫が必要です。
 大和路写真を撮り始めて今年でちょうど24年になります。この24年の間でも奈良県内の風景の変わり方は激しく、絶好のアングルだった場所がそうではなくなる事も多いです。このサイトに展示している写真でも今はもう撮れない風景がいくつか含まれています。またカメラ界の変化も激しく、マニュアルフォーカス→オートフォーカスさらにフィルム→デジタルと大きく変わりました。ここに展示している写真もデジタルカメラで撮った作品の方が多くなってきました。
 まだまだ写真技術に未熟さが残りますが、ストックだけはかなりの量を所持しておりますので、頻繁に更新していこうと思っています。




<最新作>


 
   大和民俗公園花しょうぶ園

                                          
                                           Canon EOS6D EF24-105mm
F4          


私のプロフィール 自己紹介 
展示室A 撮影日記  デジタルカメラで撮った最新の写真を公開しています。更新「初夏に咲く花々 〜富雄川流域〜」
展示室B 大和路写真をテーマ別に展示しています。原則的には常設ですが一部入れ替えていきます。 コーナー「大和路1966年〜1971年」を追加しました。2016,03,11
展示室C You Tube でスライドショー・8ミリ映画コーナー  8mm映画「春の飛鳥路」を追加しました。2016,03,20
リンク集 日頃お世話になっている方々のサイト集です。
ご感想・お問い合わせ ご意見・感想をお待ちしています。また、必要なイメージの写真をお探しでしたら、問い合わせください。有料ですが、ご提供できる場合もあります。(奈良県内の写真以外でも)



 ※当サイトの画像の著作権は一部をのぞいて管理者にあります。許可なくの使用は禁じています。また、リンクはフリーです。リンクご希望の方はご一報ください。