Top > Lundgren > Biography
1966年、3月22日、スウェーデン南部の都市オロフトロム(Olofstrom)に生れ、ロネビー(Ronneby)で育つ。
 6歳でピアノをはじめ、1976年から1986年まで地元の音楽学校で学んだ。1986年、同じスウェーデン南部の都市マルモ(Malomo)にあるマルモ音楽院に進学。1991年に卒業すると同時に、同音楽院でそのまま教鞭をとるようになる。
 1983年、17歳の時から種々のグループで活動を開始。80年代の半ば以降、アルネ・ドムネラス(as)やブッテ・ウィックマン(cl)と言ったスウェーデンのベテランのみならず、ベニー・ベイリー(tp)、ハーブ・ゲラ−(as)、ジョニーグリフィン(ts)、ヴィンセント・ハーリング(as)、マーク・マーフィー(vo)らと共演。スウェーデンとデンマークではテレビやラジオでも活躍中。1994年春と95年春には、ディジー・ガレスビー追悼コンサートで、ヴィンセント・ハーリング(as)と共演した。1994年には、スウェーデンのジャズ評論家が中心になって選ぶ”the jazz musician of the year”に選出される。その年に発表した初リーダー作「Conclusion」はグラミー賞候補にノミネートされた。1998年、「Swedish Standards」が、Orkester Journalen選出による「Gyllene Skiva(Golden Record)」を受賞した。スウェーデン国内はもちろん、オランダ、デンマーク、ノルウェーで開催された主要ジャズフェスティバルにも出演。
 1996年1月には、アルネ・ドムネラス、ルネ・グスタフソンらと初来日。

 

 
Copyright(C)1998- Anja All Rights Reserved